救急専門医、麻酔科認定医・標榜医。北から沖縄に移住→再び北上した感想など…。(救急には無関係な内容が多い!ペインクリニック患者でもあります。)症例は設定変更しています。
by nozakoji
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
記事ランキング
カテゴリ
自己紹介
症例の話
救急の話
麻酔の話
自分の話
沖縄のお話し
手術室関連
ICU・患者管理関連
感染
その他
観光など
最近のお買い物
ドクターカー導入への挑戦
柴犬リュウ
医療一般
研修医教育
最新のコメント
初めて拝見しました。ナー..
by 19640818 at 09:13
はじめまして。4月から、..
by レイカ at 22:11
非公開様、コメントありが..
by nozakoji at 01:57

レゴ シティ ドクターヘリポート 4429

新品価格
¥8,000から
(2014/2/2 11:55時点)




SIKU ジク ドクターカー SK1461 【ボーネルンド】

新品価格
¥683から
(2014/2/2 11:58時点)


以前の記事
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 07月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 06月


皮下出血は要チェック!

 いつものように救急隊からのホットラインが鳴りました。

 救急隊 「○○才、男性。外出から帰ってきてから左半身の脱力を生じた。休んでも良くならないため救急要請あり。受け入れよろしいですか?」

 noza 「どうぞ」(脳梗塞かな~)

 来てみると、確かに左半身の麻痺がありますが、意識はあってお話しも可能です。数年前に狭心症に対して心臓手術を他院で受けていますが、そちらには脳神経外科が無いため自宅に近い当院に搬送となりました。

 「きっと頭に行く血管も動脈硬化などがありそうだし、やはり脳梗塞かな~。」と思いましたが、診察すると全身各所に皮下出血がありました。

 妻 「いや~、最近それが増えてきたんですよね~」

 noza 「そ、そうですか。(イヤな予感。(^_^;)) とにかく頭の病気の可能性がありますので、CT検査をします。じゃあ、そ~っと搬送しましょう」

 いつも以上に廊下のちょっとした段差による衝撃に気をつけたり、CT台に移動するときも「そ~っと移動しましょう。」と慎重に行いました。

 CTを見てみると・・・・・イヤな予感的中!でした。
a0031617_057441.jpg

脳出血(白く映っている部分。)です。すぐに脳神経外科医をコールしました。

 脳外科医は「大きさ的にはとりあえず止血剤などで様子をみられるが、現在飲んでいる心臓の薬の中に血をサラサラにしたり固まりにくくするものが入っているので大出血になり急変するかもしれません。」と家族に説明し、緊急入院となりました。

 数時間後、救急部患者も入院している脳外科病棟に行くと看護師が「・・・そろそろだね。」と浮かない表情をしています。話を聞くと、先ほどの患者さんが急変したとのこと。

で、急変時のCTがこれです・・・。
a0031617_151425.jpg


 前にも抗凝固薬を飲んでいて・・という患者さんのお話を書いたような記憶がありますが、このように脳出血を起こしたり、外傷を負ったときには管理することが非常に難しいですし、急変もあり得ます。(手術まで行けても止血に難渋します。)入院時にはいつも以上に急変する可能性をしっかり家族に話しておく必要があります。


 きっと、搬送して下さった救急隊員も、あれだけ元気に話していた患者さんが数時間後に亡くなったとは思っていないだろうな、と思い書いてみました。


 
 では、やらなくてはいけない事務仕事をやり始めます・・・。(ブログは逃避行動か?)

DHC EPA 20日 60粒

新品価格
¥510から
(2014/1/30 23:12時点)



[PR]
by nozakoji | 2006-08-23 01:17 | 症例の話 | Comments(8)
Commented by Kim at 2006-08-23 09:11 x
抗凝固薬は怖いですね。私は外科医なので、それを飲んでいる人達は嫌ですね、、、、先日は鼠径ヘルニアの術中に血腫を作って辛かったです(自然に治りましたが)。
Commented by nozakoji at 2006-08-23 11:07
 Kim先生、コメントありがとうございます!ホント、簡単に血腫ができてしまいますし、その後もイヤな感じでしょうね。
 麻酔科医的にイヤなのは、術中の出血のみならず、鎮痛目的で入れた硬膜外チュービング後の硬膜外血腫ですね。「患者さんの鎮痛のため・・・」と思って行った手技によって下半身麻痺になっては患者・麻酔科医ともに悲しいことになります。私は幸いなことに経験ありませんが。
Commented by ahi at 2006-08-23 12:03 x
私も思い出しちゃいました>_< 同じような症例の方で末梢ルートを採ろうとしても出血し、気管のサクションからも大量に出血、CV挿入部からも出血が止まらず・・・・・。 どうしていいのか分からなくなったことがあります。
Commented by nozakoji at 2006-08-23 12:46
ahiさん、コメントありがとうございます!
>CV挿入部からも出血が止まらず
→ひどい場合、首がパンパンに腫れて気道圧迫に至ることもありますよね。抗凝固療法中の患者さんはホント気を遣います。
Commented by yangt3 at 2006-08-23 13:38 x
透析患者さんでワーファリンやバイアスピリンを
服用している方は、同じように悲惨ですね。
昔、AMIでステント治療後、ヘパリン投与後に
出血性胃潰瘍になったケースとかありました。
TPA投与にまつわる脳出血のことも耳にします。
循環器としては、常時抗血小板薬、抗凝固薬を
使っているので、本当にいつも神経を使います。
関連しますが、薬剤溶出ステント後の
急激な抗血小板薬の中止が遅発性血栓を起こし
ひどければ心筋梗塞を起こして致死的な結果になるので
併せて、書かせていただきます。薬剤の使用については
ぜひ他科の先生がたと綿密に連携したいと思います。
Commented by nozakoji at 2006-08-23 15:27
 yangt3先生、お待ちしておりました!!!(笑)専門的立場のご意見、有り難うございます!
 薬剤溶出・・・に関しては勉強になりました、ありがとうございます。

 今のところ、救急車ゼロの救急日直中です!
Commented by 武田 温志 at 2009-10-26 15:43 x
現在透析5年目、心筋梗塞を2回、それ以前に解離性大動脈瘤を胸部と腹部に、ステントを入れた後パナルジンを服用、それ以後両腕のくるぶしから肘までの間に内出血、2週間くらいで引くとまた・・・。
どんな科・医師に相談したらよいのか?
Commented by nozakoji at 2009-10-27 12:29
武田さん、コメントありがとうございます。

ご病気との付き合い、内服治療、大変ですね。
内出血は内服薬による作用なので、これは薬を処方されている主治医とご相談するしかありません。診察しておりませんので、この程度しかお答えできません。
ご心配でしょうが、まずは次回の外来でご相談されるとよいと思います。
<< 麻酔科医が医療事故以外で取り上... 救急医療体制の確保・充実って、... >>