救急専門医、麻酔科認定医・標榜医。北から沖縄に移住→再び北上した感想など…。(救急には無関係な内容が多い!ペインクリニック患者でもあります。)症例は設定変更しています。
by nozakoji
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
記事ランキング
カテゴリ
自己紹介
症例の話
救急の話
麻酔の話
自分の話
沖縄のお話し
手術室関連
ICU・患者管理関連
感染
その他
観光など
最近のお買い物
ドクターカー導入への挑戦
柴犬リュウ
医療一般
研修医教育
最新のコメント
初めて拝見しました。ナー..
by 19640818 at 09:13
はじめまして。4月から、..
by レイカ at 22:11
非公開様、コメントありが..
by nozakoji at 01:57

レゴ シティ ドクターヘリポート 4429

新品価格
¥8,000から
(2014/2/2 11:55時点)




SIKU ジク ドクターカー SK1461 【ボーネルンド】

新品価格
¥683から
(2014/2/2 11:58時点)


以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 07月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 06月


今の職場はホーム?アウェイ? (&ちょっとしたごみネタ)

 10月から手術室を中心とした臨床麻酔業務をやっておりますが、腰の悪い男にとってはスタッフの少ない救急外来も人の多い手術室であっても、辛いのは(今のところ)変わらないです・・・。(>_<)

 昨日は、腹腔鏡下胆嚢摘出術の麻酔を担当したのですが、市中病院と違い薬剤や必要物品もある程度は自分で準備しなくてはいけないため、手術開始前にすでに疲れてしまいました。(^_^;) また、心機能の悪い患者さんでしたので、その血圧管理にも苦労しました。(ま、大学はそういう状態の悪い患者さんが集まってくるところでもあります。) 
 
 手術後は心機能が悪いため集中治療室に患者さんを搬送しましたが、看護師からは

 「先生のその姿(緑の手術衣姿。救急時代は濃紺の手術衣を着ていた。)は、なんか、変!」
 と言われ、

 「自分でもそう思う。もう、すでに身体が辛いし。もう、働く場所ないや。(苦笑)」
 という会話を交わしたのでした。


 救急医療ではない臨床麻酔業務は出張で常日頃からやっておりますが、大学での麻酔&指導は久しぶり(7年ぶりぐらい)なので、モノの置き場や電子麻酔チャートの使い方などそういうことを覚えるのが正直面倒です。(笑) 今現在の私にとっては、毎月4日間出張で訪れているK市のS病院の方がまだ「ホームグランド」という感覚です。

 でも、現在の職場も以前から顔見知りの看護師さんもいますし、私なんかより優秀な麻酔科の後輩が多くいるためあと数週間もしたら

 「この手術室がホームです!(^_^)v」

 と胸を張って言えるのでは・・・と思っています。(でも、救急(も)が好きです!)



 さて、ゴミネタを一つ。

 手術室には、手術を受ける患者さんのために病棟でオーダーされた抗生物質が患者さんのカルテなどと共に届けられます。その際、抗生物質には

「△△病棟 ○○さん 1234567(ID番号) セファベニン1g+生理的食塩水100ml」

 というラベルが貼られてきます。また、そのラベルには、病棟から間違いなく手術室に届けられるように主治医がフリーコメントで

「手術当日朝、手術室へ」
とか、
「術場に持参」
とか、
「執刀前に点滴静注」
などの文字も打ち込まれています。


という前置きがありまして・・・

 昨日、後輩の麻酔導入(点滴から麻酔薬を注射して眠らせて全身麻酔などの状態に導くこと)を手伝っていた時、抗生物質の点滴がぶら下がっているところにふと目をやると次のコメントが飛び込んできました。

 「スルペラリン1g+生理的食塩水100ml  術場もちこみ」

 なんだろ、何か、心に引っかかるモノが・・・・。持ち込みをひらがなにしているという理由だけか? で、もう一度見直してみると

 「術場もちこみ」
 
ん???もちこみ?・・・・もこみち???


 ・・・(速水)もこみち にしか見えません! !!!こんなことが頭に浮かび、「くだらね~」と思いつつ、一人マスクの下で笑いを我慢したのでした・・・・。

 以上、ゴミネタでした!
[PR]
by nozakoji | 2006-10-17 23:23 | 麻酔の話 | Comments(10)
Commented by あたた at 2006-10-18 00:19 x
全身麻酔の導入時に、何か心に引っかかるものが...

「もこみち」とは...
手に汗握るネタでした(^^;
Commented at 2006-10-18 11:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 寧夢 at 2006-10-18 12:26 x
検査翌日で、腹痛で早退しようと思っていた所ですが・・・、笑えました。
笑っていたい、いや痛い、いや、なんともはや・・・。こんなふうにうちとけて検査受けられたら良かったのになあ。(苦笑)
Commented by Kim at 2006-10-18 13:23 x
私はスルペラリンの方が笑えました(^_^)。そんなゾロ品もあるんですね!
Commented by yangt3 at 2006-10-18 20:42
おやじギャグ 禁止!という張り紙がしてある
職場があるそうですが.
みんなの緊張をほぐそうとおもって
つい馬鹿なことを言いたくなります.
Commented by nozakoji at 2006-10-18 20:52
あたたさん、こんにちは!
患者さんが安全に寝てからは、周りのスタッフに「ちょっと、見てよ~!」と抗生剤ラベルを見せつけたのは私です。(^_^;) また、ブログのためにデジカメで記録に写そうとしましたが、やめておきました。
Commented by nozakoji at 2006-10-18 20:56
 非公開Yさん、コメント&ご忠告ありがとうございます!確かに、肖像権の問題があるので、もこみち画像は削除しました。(あと、以前の郷ひろみなども削除しました。)
 あ、あと奥様には「全然うれしくありません。」と伝えておいて下さいませ。(笑) でも、八木には頑張って欲しいですね!
Commented by nozakoji at 2006-10-18 20:58
寧夢さん、体調はいかがですか?ゆっくり休養して下さいませ。私のゴミネタが原因で腹痛を増強させたのならば、すみませんでした。m(_ _)m

では、安静にしてくださいね!
Commented by nozakoji at 2006-10-18 21:00
Kim先生、コメントありがとうございます!
記事中のスルペラリン、セファベニンは共に私の作った架空のゾロ抗生剤です!(でも、ホントにあるかもしれませんが。(笑)) スンマセン!
Commented by nozakoji at 2006-10-18 21:02
yangt3先生、コメントありがとうございます!
オヤジギャグ、言わないようにしてますが、ついつい出てしまう年頃になり気をつけるようにしています。緊張をほぐすつもりが、逆に寒い雰囲気を作る時もありますしね!(笑)
<< タイムリーな一日? 子供だけなんてズルい!(>... >>