救急専門医、麻酔科認定医・標榜医。北から沖縄に移住→再び北上した感想など…。(救急には無関係な内容が多い!ペインクリニック患者でもあります。)症例は設定変更しています。
by nozakoji
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
記事ランキング
カテゴリ
自己紹介
症例の話
救急の話
麻酔の話
自分の話
沖縄のお話し
手術室関連
ICU・患者管理関連
感染
その他
観光など
最近のお買い物
ドクターカー導入への挑戦
柴犬リュウ
医療一般
研修医教育
最新のコメント
初めて拝見しました。ナー..
by 19640818 at 09:13
はじめまして。4月から、..
by レイカ at 22:11
非公開様、コメントありが..
by nozakoji at 01:57

レゴ シティ ドクターヘリポート 4429

新品価格
¥8,000から
(2014/2/2 11:55時点)




SIKU ジク ドクターカー SK1461 【ボーネルンド】

新品価格
¥683から
(2014/2/2 11:58時点)


以前の記事
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 07月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 06月


医師も読みたい!「ナースのための手術室モニタリング攻略ガイド」

 暑い、、、蒸している、、、どうやら沖縄は夏に向けて本気になってきたようです。(^_^;)(北国育ちの私には梅雨がちょっと辛いです・・・。)

 さて、暑いと言えば、アマゾン。アマゾンと言えば、amazon.co.jpでこんな本を買いました。(無理矢理ですがスルーしてください。)

 ナースのための手術室モニタリング攻略ガイド (編著 讃岐美智義 先生、メディカ出版)
 
a0031617_21513759.jpg


 讃岐先生は、msanuki.com(リンク) などのサイトで有名な先生です。「麻酔科医のためのサイト」とありますが、麻酔以外の内容(IT関係、フィットネス系(MBT、歩行法)など)も本当にお勉強になることばかりです。
 アップル好き、mac好きの方なら、yangt3先生や脳外科福島先生らと同時期にアップルメディカル(現在はアップルのホームページからは見ることができません。)にお仕事ぶりが紹介されていたのでご存じの方も多いかもしれません。

 そんな讃岐先生が編集されたこの手術室ナース向けの本ですが、今までに出版されたモニタリングの違い大変素晴らしいところは、モニタリングの本でありながら、

「モニターを信じるな!モニターにだまされるな!」
 という点をしっかりと記載されていることです。

 今までのテキストなら、「このモニタリングの原理は・・・です。高値なら・・・・を考えること、低値なら・・・・が考えられる」だったと思うのですが、この本では、きちんと観察者(=ナース)がモニタリングにとらわれることなく五感を使って異常を察知できるように観察項目、チェックポイントなどがまとめられております!

 もちろん、一つ一つのモニタリングの説明もシンプルにまとまっていますし、何よりも良いのは、イラストや写真がたくさん出ていることです!ナースのみならず、研修医や麻酔科専門医でも役立つ内容だと思います!(実際、私(15年目)も勉強になるところがありました!(^^)/)

  
  さっそく、ウチの病院の手術室にも買ってもらいたいと思います!

 

追記:残念な点は、一つ。「アドレナリン」ではなく、一般名としての「エピネフリン」という記述があったことです。(エピネフリン注 という商品名と一緒になってしまったようですね。)
 
[PR]
by nozakoji | 2009-03-22 22:36 | 麻酔の話 | Comments(0)
<< AEDとWBC 「ジェネラルルージュの凱旋」を... >>