救急専門医、麻酔科認定医・標榜医。北から沖縄に移住→再び北上した感想など…。(救急には無関係な内容が多い!ペインクリニック患者でもあります。)症例は設定変更しています。
by nozakoji
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
記事ランキング
カテゴリ
自己紹介
症例の話
救急の話
麻酔の話
自分の話
沖縄のお話し
手術室関連
ICU・患者管理関連
感染
その他
観光など
最近のお買い物
ドクターカー導入への挑戦
柴犬リュウ
医療一般
研修医教育
最新のコメント
初めて拝見しました。ナー..
by 19640818 at 09:13
はじめまして。4月から、..
by レイカ at 22:11
非公開様、コメントありが..
by nozakoji at 01:57

レゴ シティ ドクターヘリポート 4429

新品価格
¥8,000から
(2014/2/2 11:55時点)




SIKU ジク ドクターカー SK1461 【ボーネルンド】

新品価格
¥683から
(2014/2/2 11:58時点)


以前の記事
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 07月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 06月


<   2006年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

週末のうれしい一言。

 土曜日は地元でJPTEC(救急隊員向けの外傷初療プログラム)のインストラクターを目指す方のためのJPTECインストラクターコースが開催されました。
a0031617_4387100.jpg

 私は開催責任者の一人として、3つの講義を担当しました。メインの講義の内容は、いわゆる「成人教育とは?」といった内容です。我々は基本的には教育者ではありません。そのため、受講生に年齢、職種、経験年数が違う方が集まるJPTECコースでは成人教育の指導技法を知っておく必要があります。
 
 私は4年近く前に初めてインストコースを受けたのですが、受けるまでは「成人教育?何の事やら?」という感じでした。しかし、受講後は、「なるほど、こういう教え方をされたら受講生は理解も深まるし、喜ぶよなあ~。」と目から鱗が落ちた次第です。

 それ以来、JPTECのみならず、心肺蘇生の教育プログラムICLSなどでもその手法を用いているのはもちろん、今では、学生に対する講義にもなるべく活用するようにしています。(でも、それが上手くいっているかどうかは別問題です。(^_^;))

 基本的には

「一つでもいいから受講生の良いところを見つけて誉める!」

 のが基本です。(もちろん、それだけではありませんよ。)

 (教育プログラムを受講した皆さん、いっぱい良いところを誉められたでしょう?(^_^)v)


 しかし、最近の各種教育コースを見ていると、その「誉める」と言うところのみを重要視(?)してしまい、実際にできていなかったり、ダメな手技をしている受講生にも「素晴らしい!できてましたね!」などというウソつきインストが時折見受けられます。
 
 なので、今回のコースでも、
 
 「誉めるときには具体的に。出来ていないことを誉めてはいけません。それは「ウソ」になります。また、誉めるためにはインストラクターはきちんとした知識と手技を身につけている必要があります!」

 という基本的な部分を繰り返し強調してお話しさせて頂きました。



 ・・・前置きが長くなりました。(笑)言いたかったのは・・・・


 コース終了後の夜にインストラクターと受講生の打ち上げ(懇親会)があったのですが、そこで嬉しい一言を上司(助教授)より頂きました。

上司 「いや~、nozaは講義が上手いよ。今日は特に上手いと思ったよ。ちょっと悔しい!(笑)」
 
 自分としては、前述した内容も含めて「少し同じ内容を何度も言ってくどかったかな~。」と少し反省していたので、このお言葉は本当に嬉しかったです!また、この上司は昨年、学生からの講義評価が第1位にも輝いた先生ですので、それを思うと更に嬉しさ倍増でした!(単純な俺です。)

 ま、自分を誉めてくれたのも成人教育の指導技法を用いただけのかもしれませんが・・・。(笑)


 
[PR]
by nozakoji | 2006-08-28 04:45 | 救急の話 | Comments(16)

麻酔科医が医療事故以外で取り上げられるなんて!!!        (芸能ネタです!)

 昨日は帰ろうとしたら救急外来に心肺停止と外傷患者がほぼ同時搬入され、結局昨日も帰宅が遅くなってしまった私です・・・。


 さて、今日のネットニュースで以下のニュースが流されたことに皆さんお気付きでしたか?

a0031617_20291642.jpg
タレントの相田翔子(36)に恋人の存在が浮上した。24日発売の「女性セブン」が報じているもので、相手は昨年まで都内の病院に勤務していた麻酔科医(35)。相沢英之元衆院議員(87)と女優司葉子(72)夫妻の三男で、政界進出のため休職中ともいわれている。
 2人は今月、大型インテリアショップで家具をのんびり選びながら仲良くデート。大きな紙袋を提げながら、イタリア製のスポーツカーに乗り込んで店から去った。周辺では「今春から交際を始めたらしい」との声もあるが、三男と同居している英之氏は同誌に「その方(相田)のことは息子から聞いていない」と話している。



 


 よく新聞では「麻酔医」と書かれることは多いのですが、今回のように「麻酔医」という正式名称(?)で書かれることは非常に珍しい感じがします。それも、麻酔事故や薬物中毒事故以外ですよ!

 まあ、でも、生まれも育ちも、そして乗っている車も全然違いますね。(^_^;)


 麻酔科医としてはこの恋愛が成就してまたメディアに取り上げられることを祈らずにはいられません。

「相田翔子の選んだ医師の所属する「麻酔科」ってどんなことをしているの???」
とか、

 「今、医師、特に麻酔科医に人気集中!」

とかいう記事を女性○身とか女性セ○ンに乗せて欲しいモノです。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・絶対にあり得ないな。


 あと、このニュースで驚いたのは、父親が52才の時の子供だと言うことですね!


 以上、後輩、他科の医師、救急隊員に「先生のブログ見てますよ!」と言われると「俺はそんなもの書いてない。ましてや、ブログなんて知らないし。それと、そのブログとやらには「私は○○大学の医師○○です!」とでも書いてあるかい???」と、かなり無理のある言い訳をいまだに続けている私でした。(^_^;)
[PR]
by nozakoji | 2006-08-24 20:31 | その他 | Comments(11)

皮下出血は要チェック!

 いつものように救急隊からのホットラインが鳴りました。

 救急隊 「○○才、男性。外出から帰ってきてから左半身の脱力を生じた。休んでも良くならないため救急要請あり。受け入れよろしいですか?」

 noza 「どうぞ」(脳梗塞かな~)

 来てみると、確かに左半身の麻痺がありますが、意識はあってお話しも可能です。数年前に狭心症に対して心臓手術を他院で受けていますが、そちらには脳神経外科が無いため自宅に近い当院に搬送となりました。

 「きっと頭に行く血管も動脈硬化などがありそうだし、やはり脳梗塞かな~。」と思いましたが、診察すると全身各所に皮下出血がありました。

 妻 「いや~、最近それが増えてきたんですよね~」

 noza 「そ、そうですか。(イヤな予感。(^_^;)) とにかく頭の病気の可能性がありますので、CT検査をします。じゃあ、そ~っと搬送しましょう」

 いつも以上に廊下のちょっとした段差による衝撃に気をつけたり、CT台に移動するときも「そ~っと移動しましょう。」と慎重に行いました。

 CTを見てみると・・・・・イヤな予感的中!でした。
a0031617_057441.jpg

脳出血(白く映っている部分。)です。すぐに脳神経外科医をコールしました。

 脳外科医は「大きさ的にはとりあえず止血剤などで様子をみられるが、現在飲んでいる心臓の薬の中に血をサラサラにしたり固まりにくくするものが入っているので大出血になり急変するかもしれません。」と家族に説明し、緊急入院となりました。

 数時間後、救急部患者も入院している脳外科病棟に行くと看護師が「・・・そろそろだね。」と浮かない表情をしています。話を聞くと、先ほどの患者さんが急変したとのこと。

で、急変時のCTがこれです・・・。
a0031617_151425.jpg


 前にも抗凝固薬を飲んでいて・・という患者さんのお話を書いたような記憶がありますが、このように脳出血を起こしたり、外傷を負ったときには管理することが非常に難しいですし、急変もあり得ます。(手術まで行けても止血に難渋します。)入院時にはいつも以上に急変する可能性をしっかり家族に話しておく必要があります。


 きっと、搬送して下さった救急隊員も、あれだけ元気に話していた患者さんが数時間後に亡くなったとは思っていないだろうな、と思い書いてみました。


 
 では、やらなくてはいけない事務仕事をやり始めます・・・。(ブログは逃避行動か?)

DHC EPA 20日 60粒

新品価格
¥510から
(2014/1/30 23:12時点)



[PR]
by nozakoji | 2006-08-23 01:17 | 症例の話 | Comments(8)

救急医療体制の確保・充実って、難しい・・・。

 少し前の話ですが、日本医師会が厚労省、政府与党に以下にあるような「要望書」を手渡したそうです。

重要政策課題
医療費抑制策の見直しと国民皆保険制度の堅持
経営基盤の安定と医療安全の推進
安心して子どもを産み育てるための環境整備
医師及び看護師等の偏在解消と良質な医療を提供する体制の確保充実



 そして、救急医療関係の要望としては以下の通りです。

5. 救急医療体制の確保・充実
広域災害・救急医療情報システムの整備・充実
小児救急医療の充実
(1)初期の小児救急医療体制の整備・充実
(2)小児救急医療支援事業の拡充
(3)小児救急電話相談事業の充実
ACLS研修事業の拡充
(1)医師を対象としたACLS研修会運営費
(2)ACLS研修会設備整備(訓練用人形、AED等)
(3)医療機関へのAED配備
(4)へき地・離島の医師に対するACLS研修の推進(研修会運営費、機器導入費等)
ドクターカー、ドクターヘリ事業
(1)ドクターカー事業の拡充、弾力的運用
(2)ドクターヘリ事業の拡充、弾力的運用(広域運用等)
メディカル・コントロール体制の充実
有事における国民保護法(略称)に基づく関係機関のネットワーク構築


 
 しかし、上記の要望すべてが確保・充実されるのはいつになるのだろうか・・・・その時には自分は死んでるんじゃないだろうか?(苦笑)

 
 ドクターヘリに関しては、K明党が中心となりその普及に尽力してくれているようです。で、法制化の動きも出てきたようですね。個人的には「一都道府県に一機」ではなく、その都道府県の広さに対して配備するような配慮をして欲しいと思っています。

 ドクターヘリに関してのお話は、日本航空医療学会HPをご参照下さいませ。


  なんか、真面目な記事でした。(^_^;)
[PR]
by nozakoji | 2006-08-21 04:50 | 救急の話 | Comments(6)

暑中お見舞い申し上げます m(_ _)m

 どうも、今晩は。療養により少し脊椎系の不良は良くなってまいりました。(まあ、仕事休んでますから、当たり前ですね。)

 最近は引きこもり生活(?)なので以前に増してAmazon.co.jpでの通信販売による購入が増えています。

 今まで通り、CDや医学系書籍を買おうとHPを覗いて気付いたのが、ヘルス&ビューティー(だったかな?)という分野が増えたことでした。色々と覗いてみると、近所にあるドラッグストア並の品揃えに驚きました!(バンドエイドや綿棒の類まで!)
 また、ドラッグストアどころか、ここには書けないような××系のモノから♀♂系のモノまで・・・・正直驚きました!スポーツ用品も手にはいるし、腕時計の販売も始まったし、いや~、アマゾン、恐るべしです!!!

 で、今日一番Amazon.co.jpの商品の中で私の心を動かした商品は以下の商品です。


a0031617_0203596.jpg



 蘇生教育用の人形が8000円を切るお値段ですよ!どうですか、奥さん!!!(ちょっと安っぽすぎるけど。でも、軽くて持ち運び楽そうだし。)

 


 そのうち、買ってしまいそうな自分が怖いです・・・・。(^_^;)


 追伸:ちなみに、蘇生人形は「おもちゃ&ホビー」にあります。また、その分野には解剖模型も色々な品揃えがあります。高いけど。)
[PR]
by nozakoji | 2006-08-12 00:26 | その他 | Comments(14)

療養中です。ブロック注射5本受けてまいりました・・・。(T_T)

 また持病の脊椎に負担が来て、イスに座る動作でも激痛が来たりと全身が辛くなり、さらに以前から色々と考えるところもあって「もう、この施設では今の仕事を辞めよう(休もう)」と思っていましたが、「とりあえず休め」と上司に言われたので1日より休んでいます。

 入院は1泊2日で、MRI検査と腰椎の椎間関節ブロックと右足2カ所の神経根ブロック(今回も薬液注入時痛が激痛!汗が全身から噴き出した。(>_<))を1日目に行い、2日目には下肢の神経伝導速度の測定と頚椎症に対して腕神経叢ブロックを行いました。

 前回はブロック後すぐに働きだしたので、今回は自宅でゆっくりする予定です。とは言っても、寝ているだけでは筋力も落ちるので、少し散歩をしたり、プールにでも行きたいな、と考えています。(あ、ダイエットもしようかな。目標は4キロ減!)


 と言うわけで、座っているのもタイピングも辛いので今日はこの辺でお休みなさいませ。

 
[PR]
by nozakoji | 2006-08-05 00:51 | 自分の話 | Comments(10)