救急専門医、麻酔科認定医・標榜医。北から沖縄に移住→再び北上した感想など…。(救急には無関係な内容が多い!ペインクリニック患者でもあります。)症例は設定変更しています。
by nozakoji
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
記事ランキング
カテゴリ
自己紹介
症例の話
救急の話
麻酔の話
自分の話
沖縄のお話し
手術室関連
ICU・患者管理関連
感染
その他
観光など
最近のお買い物
ドクターカー導入への挑戦
柴犬リュウ
医療一般
研修医教育
最新のコメント
初めて拝見しました。ナー..
by 19640818 at 09:13
はじめまして。4月から、..
by レイカ at 22:11
非公開様、コメントありが..
by nozakoji at 01:57

レゴ シティ ドクターヘリポート 4429

新品価格
¥8,000から
(2014/2/2 11:55時点)




SIKU ジク ドクターカー SK1461 【ボーネルンド】

新品価格
¥683から
(2014/2/2 11:58時点)


以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 07月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 06月


<   2011年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

沖縄県ドクターヘリと米軍機

 昨日は沖縄県ドクターヘリのフライト担当をしておりました。


 2件の要請があったのですが、その1件目でのこと。


 ある離島からの重症患者さんを搬送するとき、他県のドクヘリではめったに起こらない、「沖縄らしい」残念な状況が起きてしまいました。

 米軍の嘉手納基地の側を飛行し、目的地に向かおうとしたところ、米軍機の離発着が優先されドクターヘリが上空でスタンバイすることになったのです・・・。

 きちんと時間を計測していませんが、10分近くは同じ場所を旋回することになりました。患者さんは何とか安定はしていましたが、もしこの間に急変などしていたら大変な問題です。



 この島では、県民の医療搬送より、米軍機の訓練などが優先されてしまうことがあるのです。



 怒りと、悲しみ、そして呆れ・・・・。

 いろんな思いが交錯する搬送となりました。



 ※患者さんは無事に入院先の病院へ搬送され治療が行われました。

 
[PR]
by nozakoji | 2011-06-28 12:21 | 救急の話 | Comments(4)

正しい用語を使いましょう。その1!

 今日は沖縄県ドクターヘリのフライト担当日です。待機室から久しぶりの更新です。

 ここ沖縄は梅雨があけてから暑い毎日ですが、自分は太陽からパワーをもらいながら毎日過ごしております!(^o^)


 さて、今日は、「姑の小言」的なおはなしです!


 ここ数年、病院を変わるたびに、勉強会や直接、看護師・若手医師に注意していることがあります。それは、「最新の正しい用語」を使いましょう、ということです。

 JRやNTTのことを、「国鉄」とか「電電公社」と言う人はもういないでしょう。それと同様に、すでに日本的に変更になった医学用語や間違って使われている言葉をを知らずに使い続けることは、無知であることを周囲にさらしていることになってしまいます。

 私個人的には、状況によっては分かりやすくするために正しくない言葉を使用することはありますが、電子カルテや講義の時などは正しい言葉を書くようにしております。


( 例:急変患者が発生したときに、「心臓マッサージ続けて!」といいますが、カルテや勉強会では「胸骨圧迫」と記載します。 )


 では、そんな言葉のいくつかを確認しておきましょう。(^^ゞ

 
1:「気管内挿管」ではなく、「気管挿管」が数年前から正式名称。

→いまだに「気管挿管」と書いている医学系雑誌を見ると、こちらが恥ずかしくなります。ちなみに、チューブの名称も「気管チューブ」です。

 *看護学科教員の方から、「看護学生が病院実習で「気管挿管」と使用したところ、病院職員から「気管内挿管ね。言葉は正しくね!」と注意されました。」という情報をお聞きしました。(-_-;)


2:「エピネフリン」ではなく、「アドレナリン」が日本では正式な名称です。

→いまだに、カルテの記載や学会発表で「エピネフリン」という記載をみると、正直「は!?はぁ~。」と思ってしまいます。少なくとも、救急関係に携わるスタッフは、長年の癖から口では「エピ(ネフリン)!」と言ったとしても、記録ではアドレナリンと記載しないと恥ずかしいと思います。だって、プロですもんね。


3:二次心肺蘇生の一般名称は「ACLS」でも「ICLS」でもなく、ALSです!

→これはかなり「姑的発言」かもしれませんが、ACLSやICLSはアメリカ心臓協会(AHA)や救急医学会で開催している蘇生コースの名前であったり、ガイドラインのことです。一般的に二次心肺蘇生法を表すとしたら、Advanced Life Supportの頭文字をとってALSと記載するのが正しいかと思います。



 まだありますが、次回に続きます!


a0031617_11161980.jpg

[PR]
by nozakoji | 2011-06-17 11:16 | 救急の話 | Comments(6)

日本臨床救急医学会に参加します

発表はないのですが、勉強のために学会に参加します。

場所は札幌。やっぱり寒いです!

今日はラーメン食べて早く寝ますね。
[PR]
by nozakoji | 2011-06-02 20:44 | その他 | Comments(4)