PCTより有用なプレセプシンが保険収載

 現在、敗血症の診断や経過観察にプロカルシトニン(PCT)を指標のひとつとすることがあります。

 しかし、今月、保険収載された新しい敗血症バイオマーカーのプレセプシンは、PCTやCRPより早く陽性になり、その値の経過は敗血症の重症度と相関するようです。


 三菱化学メディエンスの記事はここから。(リンク)

 勉強しないと・・・。

医療スタッフのための やさしく解説!日本版敗血症診療ガイドライン

新品価格
¥3,150から
(2014/1/30 23:20時点)



by nozakoji | 2014-01-09 13:44 | 救急の話

救急専門医、麻酔科認定医・標榜医。北から沖縄に移住→再び北上した感想など…。(救急には無関係な内容が多い!ペインクリニック患者でもあります。)症例は設定変更しています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31