ディズニーの基本理念は病院に活かせるのか?

最近読んだ本にあったディズニーランドの基本理念をまとめておきます。

『基本理念はSCSE』

S: Safety
C: Courtesy
S: Show
E: Efficiency

日本語なら、

『安全性』
『礼儀正しさ』
『ショー』
『効率』

となり、何らかの対応が必要な時にキャスト(社員、アルバイトなど)が考えるべき優先順位も上から下の順になっています。

企業ですから、本当は『効率』を優先すべきところですが、ディズニーでは4番目になります。


日常の営業はもちろんですが、東日本大震災の時には、その基本理念をキャスト全員がきちんと共有していることも明らかになりました。(年間180回の防災訓練の賜物でも有るでしょう)


さて、その基本理念。病院には活かせないものでしょうか?

『ショー』のSを『Shinryo 診療』に変えて、

『安全性』
『礼儀正しさ』
『診療』
『効率』

ではどうでしょう。

『病院は楽しいところではない、ディズニーとは違う』

という方もいるでしょうが、楽しくないからこそ、礼儀はもちろん、できる範囲のおもてなしをすべきなのかもしれません。(これは自戒を込めて書いてます。)



自分が昨年春に初期研修医に伝えたことの一つが、

『みんなは社会人一年目、とにかく挨拶、会釈。ウザいと思われても、相手が挨拶を返さなくても。』

でした。


そんな指導をしているので、私も立場の上下、職種に関係なくすれ違う時などかならず会釈をするようにしていますが、50歳過ぎたベテランの医師でも無視する人がいます。(-。-

絶対にあんなアホな医師にはならないでほしいですね•••。


追伸:もちろん、余裕があればSCSEの全て同時に出来れば良いのですが、トラブル発生時や患者さんの多い時などは、効率を優先しようとしたばかりに小さなミスが起きることが考えられます。やはり、安全第一ですよね。
by nozakoji | 2014-02-04 12:23

救急専門医、麻酔科認定医・標榜医。北から沖縄に移住→再び北上した感想など…。(救急には無関係な内容が多い!ペインクリニック患者でもあります。)症例は設定変更しています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31