人気ブログランキング |

看護師向けの勉強会『静脈注射の合併症、神経損傷』

先日、看護部に頼まれ、静脈注射実施に関する講義を担当しました。

依頼されたのは、

•静脈注射(採血)時の神経損傷

•輸液の基本

の二つ。対象は新人看護師ではなく、指導する立場にある看護師で、そこそこの経験がある人。

その人達に、指導するための知識の再復習をしてもらうのが狙いの講習会でした。


準備にあたり、いろんなテキストや文献、インターネットを調べたのですが、問題のあるページを見つけました。(ー ー;)


『点滴する時に良い血管が見つからなければ、手の関節の親指側に良いのがあるよ。』(※文は変えてます)


という感じ。

実はこの部位は、神経損傷のリスクが高くなるところのひとつなんです。

それを、リスクのことを書かずに勧めるのは問題ですよね…。

他に、神経損傷リスクの高い部位は、採血の時の尺側皮静脈と言われています。



改めて、自分も勉強になりました。

『教えることは学ぶこと』

ですよね。
by nozakoji | 2014-03-12 08:44

救急専門医、麻酔科認定医・標榜医。北から沖縄に移住→再び北上した感想など…。(救急には無関係な内容が多い!ペインクリニック患者でもあります。)症例は設定変更しています。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30