医師が増員

現在の勤務先は、いわゆる大学医局からの人事はほとんどありません。

初期研修医もいないので、人を増やすには、口コミや医師のリクルート会社を利用していくことになります。(自分もm3キャリアという会社にお世話になりました)

そんな状況の中、小さな民間病院にも関わらず、春からは1人退職はあるものの、内科3名、外科2名の増員となることが発表されました!これは研修医がいない病院としては大変珍しいことだと思います。

麻酔科を担当している立場で言うと、外科医が増員するのは多忙になる可能性があります。
しかし、病院全体としては活性化されますし、近隣の患者さんには診療科が広がるなどのメリットもあります。

救急を離れてゆっくりするつもりで麻酔科に戻ったはずが、こんなことになるとは思ってませんでしたが(笑)、手術の安心•安全をマネージメントしつつ、スタッフへの教育もしていこうと思った次第です。

まあ、良い具合に力を抜きつつ、頑張ります。

a0031617_23322649.jpg

[PR]
by nozakoji | 2015-02-25 23:11

救急専門医、麻酔科認定医・標榜医。北から沖縄に移住→再び北上した感想など…。(救急には無関係な内容が多い!ペインクリニック患者でもあります。)症例は設定変更しています。