人気ブログランキング |

恐るべし、長寿県・沖縄。

 昨日、沖縄で開催中の国際学会に行ったところ、丁度、来沖していた秋篠宮ご夫妻が車に乗って学会会場を後にする時間にあたりました。
 警備の方は多くいたのですが、見物の人間は少なく、自分も結構近くでお顔を見ることが出来ました。(つい、手を振る紀子さまにつられて、こちらも手を振り返してしまいました。(恥))

 ま、それは良いとして・・・


 沖縄のある病院に麻酔出張した時の話です。私は3件の手術麻酔を担当したのですが、その内訳は、、、

  1例目:84才
 2例目:95才
 3例目:95才(臨時手術。状態不良・・・)

 いくら何でも、手術対象年齢、高すぎます!(^_^;) 沖縄だからでしょうか???

 以前は、85才を越えるような患者さんは「高齢者」ではなく、「超高齢者」としてかなりハイリスクな患者さんとして考えられてました。でも、平均寿命の上がった現在、私が医師になった13年前と比べ、手術対象患者さんの年齢も確実に上がり、「65才が高齢者」なんて思う麻酔科医や外科医は皆無かと思われます。
 また、85才以上でも患者さんはホント元気ですし、麻酔技術やモニタリング、術後管理技術も良くなったので、以前より安全な管理もできるようになっております。
 
 あと10年後には「超高齢者の定義?100才以上かな~。」なんていう時代になるんでしょうね。

 
 でも、出張病院で、84才+95才+95才=計274才の麻酔管理はちょっと気が重かったです。(苦笑)
by nozakoji | 2007-06-17 15:36 | 麻酔の話

救急専門医、麻酔科認定医・標榜医。北から沖縄に移住→再び北上した感想など…。(救急には無関係な内容が多い!ペインクリニック患者でもあります。)症例は設定変更しています。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30