沖縄の披露宴って長すぎる?!・・・でも、良い式でした!

 昨日は、脱「北」者の会メンバーである研修医Nくんの結婚式に出席してきました。Nくんは沖縄出身で、北国大学に進み、2年間の初期研修を沖縄で終えて、昨日、めでたい良き日を迎えたわけです。

 沖縄の結婚式は噂通りのものでした!
 自分は開宴予定の15分ほど前に席に着いたのですが、その時点でまず、「お飲み物は?」と聞かれます。そうです、始まる前から飲んでてOKなのです!早い人だと受け付け開始と同時に席に着くでしょうから、開宴まで30分間、飲み続けることになります。なので、開宴時にはすでにできあがる人が出るようです(笑)

 そして、次に驚くのは、開宴時間になっても空席がかなり目立っていることです!これは沖縄の「うちな~たいむ」なのかもしれません。(ちなみに、開宴時間は18時30分からでした。遅いですよね???)
 あとは、色んな余興がステージ上で始まります!沖縄の伝統的な舞踊の中でもおめでたい席で踊られるものや、もともとは沖縄の旧盆に踊られるエイサーなど、県外から来た方にとってはちょっとしたエンターテイメントディナーショーと思えたのではないでしょうか!(それでも、昨日の披露宴は余興は少ない方だったようですが。)

 そして、このようなおめでたい会の終わりはステージ上にみんなが上って、両手を頭の上で動かしながら踊る「カチャーシー」というお祝いの踊りを踊るのです。

 新婦さんの故郷は北海道でしたので、その親族や友達達はかなりとまどい気味ではありましたが、沖縄を、そしてアットホームな結婚式を満喫されたのではないでしょうか?(^^)/

 そして、披露宴の最後は、両親への花束贈呈後の新郎からのお礼の言葉だったのですが、そこまでの所要時間は・・・・
 
 3時間50分でした!!!(^_^)v

 良い式だったけど、な、長すぎる!参加人数も200人ぐらいかな?もっといたかも。多すぎる!(笑)

 そんなわけで、昨日の長時間の座位の影響で持病の坐骨神経痛が悪化気味です。(苦笑)


 そんな、Nくんですが、僕も8年前に働かせていただいたS市立病院救命救急センターで後期研修を行います。立派な救急医になってほしいものです。
[PR]
by nozakoji | 2008-03-24 20:14 | 沖縄のお話し

救急専門医、麻酔科認定医・標榜医。北から沖縄に移住→再び北上した感想など…。(救急には無関係な内容が多い!ペインクリニック患者でもあります。)症例は設定変更しています。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30