若い!=貫禄ない!→実力ない?

 現在、アジア系外国人男性の主治医をしてます。(外傷患者)

 久しぶりにICU管理をして、「やっぱり、外来だけじゃ物足りないなあ・・・。」という思いが強くなりました。一つの道を究めるのも大切ですが、自分は、救急外来&ICU&手術麻酔といろんなことが人並みにできるバランスの取れた医師が理想です。(現時点では、人並みにできてないですが。(^_^;))

 さて、そんな患者さんの奥さん(アジア系)の友人(アジア系)から、こんなことを言われました。(患者さんの状態が良くなった日のベッドサイドで。)

 友人「ホントウニヨクナッテヨカッタ!トコロデ、シツレイデスガ、nozakojiセンセイハ、ナンサイデスカ?」

 自分「貫禄ないですけど、あと1ヶ月で39歳ですよ。」

 友人「エー!!!ホントデスカ?ワタシトオクサンハ、
「アノニホンノイシャハ、25サイグライジャナイカ?」
 トイッテマシタ。」
 

自分「すいません、貫禄なくて。じゃあ、奥さんは不安がっていました?」
 
 友人「ハイ、サイショハ。(笑)」

 ・・・やっぱり、不安だったんだ。(苦笑)

 自分は別に、若作りしているつもりはないのですが、いつも年下に見られてしまいます。そのため、救急外来で、他の医師を呼んだときに明らかに年下の医師に「ため口」で話される始末です。(その後、自分の学年を知って急に話し方が変わった医師が何人かおります。(笑))

 
 また、先月は、メールのやりとりをしていたある会社の方と初めてあった時に、隣の50代医師のことを私と思われました。そして私は「「インターンの先生」かと思いました。」と言われました。 


 まあ、実力もないのでいいのですけどね・・。(^_^;)



 老けてみられるよりは良いですが、医師としては少し不利なことだと感じる今日この頃です。
[PR]
by nozakoji | 2008-04-11 18:12 | その他

救急専門医、麻酔科認定医・標榜医。北から沖縄に移住→再び北上した感想など…。(救急には無関係な内容が多い!ペインクリニック患者でもあります。)症例は設定変更しています。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30