むかつく呼び出し!(>_<)

 昨日は完全にオフとして、妻子とともに「おきなわワールド」という観光地に行きました。

 敷地内には鍾乳洞もあり、ハブのショーや伝統舞踊のショーなどが観光客向けに行われているところです。沖縄在住になった我々ですが、話のタネにいって参りました。

 で、沖縄ワールドを観光客になりきり7割方楽しんだ時に私の携帯が鳴りました!しかも、所属先の病院ではなく、たまに麻酔の手伝いで出向する病院からです。時々、夜間や休日の麻酔呼び出し当番をすることはあるのですが、今日は違うはずでした。

 病院事務:「nozakoji先生、臨時手術で外科の先生がお呼びですので、電話をつなげます。」

 自分:「え!!今日は自分でしたか?」

 病院事務「ええ。こちらでは今日は先生になっています。」

 自分:「・・・ええと、じゃあ向かいます。」


 ちょっと納得いかない気持ちもあったのですが、ここで次の人を探しても外科医が困るでしょうし、「もしかしたら、急遽変わったかな???」という気持ちもあったので、いそいで病院に向かいました。

 もちろん、子供はちょっと寂しげでしたが、「ごめん、haru。おなか痛い人の手術で呼ばれたから、また来ようね・・・。」と謝り、約30分後に病院に到着しました。妻子は途中でおろし、タクシーで帰宅させました。

 手術室で着替え、看護師の部屋に行くと、

 看護師:「あれ、nozakoji先生、どうしたの??」

 と言うではありませんか!しかも、すでに、本当の当番の先生が来ていて、手術前の麻酔科回診中というではありませんか!!!


 なんで、こんなことになったのかわかりませんが、とりあえず「そうですよね~!!じゃあ、帰ります。」と言ってにこやかに、大人の対応をしてその場をあとにしたのですが、帰宅後に腹が立って、腹が立って仕方がなかったのでした!(-_-)

 娘の楽しみの時間+タクシー代を返して欲しい!!!


 でも、自分の記憶に自信がなかった自分も悪いんですけどね。(苦笑)


 
 次回、「骨盤動揺あり?なし?」(仮題)というお題で記事を書きますね。


 
[PR]
by nozakoji | 2008-04-27 22:10 | その他

救急専門医、麻酔科認定医・標榜医。北から沖縄に移住→再び北上した感想など…。(救急には無関係な内容が多い!ペインクリニック患者でもあります。)症例は設定変更しています。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30