苦労が報われるメール!

 今日は平日ですが、院内のスタッフ向けにICLS(二次心肺蘇生)コース(ほぼ一日)を開催しました。(救急医学会認定コースで行いました)

 いつもこのコースは、週末開催の県内で受講生を募集するそれなりの人数が集まるものにしか参加してこなかったので、インスト1人で相手が6人という体制では初めてでした。

 救急部スタッフが研修医含めて4名、他病棟が2名という構成でしたが、皆さん熱心な方だったのとムードメーカー的な方もいたので、一日を通じて楽しくコースを行うことができました。(^O^)/

 楽しかったとはいえ、昨日は、ISLSコースから帰宅し食事を取った後に夜から、夜に1人で蘇生人形や書類を準備し帰宅は2時AM頃でしたので、終了後はどっと疲れてしまいました。歳ですね。(^_^;)
 あと、1人でインストをするとしゃべりっぱなしですので、今は声も出しにくいです。(+_+)

 
 
 そんな疲れ気味の私がメールをチェックすると、こんな個人メールが来ていました。

noza先生、お疲れ様です。××病院看護師の■■です。ISLSコースお疲れ様でした。多くのスタッフの支えがあり受講することができました。インストラクターの皆様、関係者の皆様ありがとうございました。
今度は自分自身がインストラクターとして参加できるように学んだことを着実に習得していきます。


 ・・・・自分はISLSコースは2日目のみ実際のインストをしたので、1日目に受講されたこの方とはほとんど(全く)接しておりません。

 
 それなのに、ああ、それなのに、自分にこんなメールを送ってくれるなんて・・。(T_T)


 インストや事務仕事をがんばって良かった!疲れが取れました!!!
[PR]
by nozakoji | 2008-07-01 00:53 | 救急の話

救急専門医、麻酔科認定医・標榜医。北から沖縄に移住→再び北上した感想など…。(救急には無関係な内容が多い!ペインクリニック患者でもあります。)症例は設定変更しています。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30