救急専門医、麻酔科認定医・標榜医。北から沖縄に移住→再び北上した感想など…。(救急には無関係な内容が多い!ペインクリニック患者でもあります。)症例は設定変更しています。
by nozakoji
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
記事ランキング
カテゴリ
自己紹介
症例の話
救急の話
麻酔の話
自分の話
沖縄のお話し
手術室関連
ICU・患者管理関連
感染
その他
観光など
最近のお買い物
ドクターカー導入への挑戦
柴犬リュウ
医療一般
研修医教育
スポーツ医学
クリニック経営 開業

レゴ シティ ドクターヘリポート 4429

新品価格
¥8,000から
(2014/2/2 11:55時点)




SIKU ジク ドクターカー SK1461 【ボーネルンド】

新品価格
¥683から
(2014/2/2 11:58時点)


以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 07月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 06月
その他のジャンル


「麻酔科医」をテーマにした小説&漫画

 ネット上で書籍を購入するときは、アマゾンを利用しているのですが、先日、こんな2冊を購入してみました。

 
a0031617_1161393.jpg


 1冊はその名もずばり「麻酔科医」という小説です。元看護師の江川晴が書いており、その執筆に当たっては、監修・協力を日本麻酔科学会が務めております。存在は学会の広報誌で知っていたのですが、友人Nも購入したということで買ってみました。

 まだ、全く読んでませんが、個人的には、帯にある

 「きみたちは患者の生命の代弁者なんだ!」

 というコピーを見るたび、尾崎豊の

 「先生、あなたは、か弱気大人の代弁者なのか~♪」(卒業)

 という歌を思い出してしまいます。(学生時代は尾崎の歌い方をモノマネしつつ熱唱していました。)(笑)


 もう1冊が「麻酔科医ハナ」です!医局のメーリングリストに先輩が「こんなマンガがあります」と情報を流してくださりその存在を知りました。ホームページ上では以下のような紹介がありました。
a0031617_1355273.jpg

 (双葉社HPより引用)

現在の医療崩壊の最大要素のひとつである医師不足の中でも深刻なのが「麻酔科医」不足。その激務と日常を、大学病院の麻酔科医・華岡ハナコを主人公に、時にシリアスに、特にコミカルに、すさまじいリアルさで描く。激務・安月給・セクハラ…きっつい仕事と思いながらも、今日もハナコは元気に麻酔をかけるのだ!

 こちらは読みましたが、麻酔科医の仕事がどんなことか、わかってもらうにはとてもいいテキストだと思いました!「スーパードクターK」などに比べると、リアルな内容になっていますしね!(比較が悪いか?)


 あとは、10月からの麻酔科医が主人公のドラマ「風のガーデン」が始まれば、麻酔科医人気もきっと急上昇するはず!・・・・・なわけはないですね。(苦笑)(^_^;)


 追記:以下のところにアクセスすると、2話分がタダ読みできます。興味のある方はドーゾ!

 http://webaction.jp/title/61.php

 面白いのは、雑誌連載中は題名が麻酔医ハナ」だったことです。麻酔科の専門医は「麻酔医」と呼ばれることを嫌がります。(私もイヤです。)きっとクレームのようなものがあったのでしょうね。
[PR]
by nozakoji | 2008-07-02 01:49 | 麻酔の話
<< 「コード・ブルー」を見ると、現... 苦労が報われるメール! >>