製薬会社内で講演会をしてきました。

 一昨日は、仕事が終わったあと、某製薬会社の九州支店沖縄営業所で講演(勉強会)をして参りました。
 「会社の中で講演?」と思ったのですが、年に数回、この会社では研修としてこのような会を行っているそうです。教授のような立場の方はよく呼ばれているのでしょうか?

 で、今回私は、

 「救急外来で、脳卒中の初期診療がどのように行われているか?」

 ということを中心にお話をしてきたのですが、相手が所長を含めて6人なのでちょっとやりにくかったです。(^_^;) しかも、まるで私が大先生のような扱いで、

 「では、一同、起立!先生に礼!」

 と言われたときには、その状況がおかしくて、笑いをこらえるのが辛かったです。(笑) 


 講演のあとは、最近販売が伸び悩んでいる薬に関する模擬説明会を行い、その説明を聞いてnozaがどう思うか、という時間となりました。

 「どんなことでも仰ってください!」

 というので、私が言える範囲でアドバイス的なことは伝えてきました。(もちろん、コンストラクティブ・フィードバックです!)

 いや~、製薬会社さんは本当に大変ですね。こんないい加減な医者に気を遣わなければなりませんし、ジェネリックが売られまくっている時代に、少し高い薬も売らないといけないし・・・。今回、よ~くわかりました!


 
[PR]
by nozakoji | 2008-07-19 02:54 | 自分の話

救急専門医、麻酔科認定医・標榜医。北から沖縄に移住→再び北上した感想など…。(救急には無関係な内容が多い!ペインクリニック患者でもあります。)症例は設定変更しています。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30