ドクターヘリ追加導入?~舛添大臣がMESHヘリを視察!

 沖縄ではお盆を大事にしているという話はたぶん1年前に書いたので省略しますが、今日はお盆最終日なので患者さんが少ないです・・・。(^_^;)

 さて、13日のテレビニュースを見ていると、舛添要一厚生労働相が沖縄県名護市の北部地区医師会病院のヘリ格納庫を訪れている映像が放送されていました。(きっと全国放送はされていないですよね。)

 NPO法人での救急ヘリ運航を目指すMESHサポートのメンバーもたくさん映っておりました。で、そのときの模様が以下のような記事で沖縄タイムスに出ておりました。

 
以下、沖縄タイムス(8月14日、朝刊)より引用

ドクターヘリ追加導入/舛添厚労相方針示す       【北部】来県中の舛添要一厚生労働相は十三日、名護市内で会見し、国と県が財政支出するドクターヘリ事業について「来年度、沖縄県に二機目のドクターヘリを入れようと思っている」と述べた。舛添厚労相が、二機目の県内導入の方針を示したのは初めて。今後、財政支出など県の対応を見極めた上で判断を下すとみられる。また、舛添厚労相は資金難から一時運休している北部地区の「救急ヘリ」について、在日米軍再編計画に協力する自治体に支給される米軍再編交付金を活用すべきだとの考えを示した。
 厚労省のドクターヘリ事業ではヘリ一機年間約八千万円の県負担が発生する。県は「財政難で予算一律カットを余儀なくされている現状で、二機目の導入は困難」との見方を示した。

 舛添厚労相は、資金難から一時救急ヘリを運休しているNPO法人「MESH(救急ヘリ搬送事業)サポート」設立準備委員会の名護市内のヘリポートを視察した。

 その後の会見で舛添厚労相は、二機目のドクターヘリについて「北部がいいのか、宮古・八重山なのか、どの地域へ配備されるかは地元の決定に従う」とした。

 また、「県民の命が助かるためなら何でもやる、そういう姿勢があっていい」と述べ、ドクターヘリの指定に必要な救命救急センターが整備されるまでの間、救急ヘリの運航再開に向け地元が再編交付金の活用を検討するよう求めた。

 島袋吉和名護市長は、「再編交付金の活用を庁内で検討しているが、北部十二市町村としてどんな支援ができるか、検討している段階だ」と述べた。

 小濱正博同委員会代表は、視察した舛添厚労相に救急ヘリ運航再開へ向け、個人や企業の寄付を募っているが「民間だけの力では限界」と述べ、米軍再編交付金やふるさと納税制度活用も、含めた行政から支援を求めていることも説明した。

[ことば]
 ドクターヘリ事業 国の補助事業で医師や看護師が搭乗したヘリコプターが事故現場などに出向き、早期救命治療に当たる仕組み。県内では浦添総合病院が指定。MESHサポート設立準備委員会が運営する救急ヘリは民間資金で運営されている。




 一番のネックは「県庁」です。他の記事で桝添大臣は「設置に反対する人たちがいる」と県庁を暗に指摘した発言もありました。(^_^;)


 県の財政が苦しいのはわかりますが、沖縄県は他県では設置済みの消防防災ヘリコプターも持っていませんし、自衛隊や海上保安庁に急患空輸で頼りっぱなしの現状があります。これについてはどう思っているのでしょうか???(県庁の会議に出ると「自衛隊や海上保安庁は出動することが前提」となっており、「県がヘリや固定翼を保有しないと・・・。」なんて考えは全くありません。)

 
 この大臣の発言をきっかけに沖縄県の救急ヘリ事業の変革を期待したいと思います。


 

 追記:一応、補足いたします。

 ヘリコプターを設置したから多くの患者が助かるというのは「間違い」です。

 「多くの患者を助けたい!」という熱い思いの「スタッフ」がいて、またその医療スタッフに院外でも院内と同等の処置ができる医療技術があって、そして受け入れ病院の理解があって初めて患者さんの救命につながるのだと思います。
(「スタッフ」には医師、看護師だけではなく、病院の事務職の方、運航会社の職員など多くの方を含みます。)

 ある医師が「我々はヘリコプターに乗りたいわけではない。患者を救命するのが狙いで、そのためにヘリコプターやドクターカーが必要なだけ」というような文章を書かれているのを読みましたが、ホント、その通りだと思います。ドクヘリのドラマでは、このあたりがうまく視聴者や医療関係者に伝わっているのか少し不安になることはあります。


 そんな訳で、ボクは個人的に、勝手にMESHを応援し続けていきたいと思います!(^^)/ 

 
a0031617_22324554.gif

 
[PR]
by nozakoji | 2008-08-15 22:35 | 救急の話

救急専門医、麻酔科認定医・標榜医。北から沖縄に移住→再び北上した感想など…。(救急には無関係な内容が多い!ペインクリニック患者でもあります。)症例は設定変更しています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31