救急専門医、麻酔科認定医・標榜医。北から沖縄に移住→再び北上した感想など…。(救急には無関係な内容が多い!ペインクリニック患者でもあります。)症例は設定変更しています。
by nozakoji
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
記事ランキング
カテゴリ
自己紹介
症例の話
救急の話
麻酔の話
自分の話
沖縄のお話し
手術室関連
ICU・患者管理関連
感染
その他
観光など
最近のお買い物
ドクターカー導入への挑戦
柴犬リュウ
医療一般
研修医教育
スポーツ医学
クリニック経営 開業

レゴ シティ ドクターヘリポート 4429

新品価格
¥8,000から
(2014/2/2 11:55時点)




SIKU ジク ドクターカー SK1461 【ボーネルンド】

新品価格
¥683から
(2014/2/2 11:58時点)


以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 07月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 06月
その他のジャンル


麻酔科医に対するうれし~いお言葉!

 かな~り昔にも書いた気がしますが、麻酔科医や救急医は患者の退院後、あらためて感謝の言葉をいただく機会が多くはありません。(別に、感謝の言葉をいただきたくてやっているつもりはないのですが。)

 麻酔科業務の場合、患者さんとの付き合いは、術前や術後の回診のみ。手術中は患者さんの意識もないので存在さえわかっていただけません。

 救急業務、ICU管理をしても、結局は内科や外科に転床後に退院するため、挨拶に来てくれる方は少ないです。

 そんな業務を中心に担当している私にとって、あとで挨拶に来てくれたり、お手紙を貰うという行為は本当に嬉しいですし、そのような患者さんはいつまでも心に残っております。

 最近、嬉しいお手紙をいただきました。

 当院は基本的に小児の手術はおこなっておりませんでした。しかし、いろいろな大人の事情から、生まれつきのご病気もある3才以下のお子さんの手術麻酔を担当することになりました。
 麻酔で小児を担当するのは久しぶりでしたが、術前には物品チェックも念入りにおこない準備万端で望みました。(当院ではしばらくぶりの3才以下の小児麻酔なので、手術室にも欲しいものが無かったりしました。)

 で、手術は県外からうま~い先生が来てあっという間に終わりました。(拍子抜けするぐらいの速さでした!)


 そして、数日後。お菓子とともに、1通のお手紙をご両親からいただきました。(少し改変してます。)


 ●●病院・麻酔科スタッフの皆様へ

この度は息子□□が無事に手術を終えることができましたこと、感謝申し上げます。
nozakoji先生をはじめ術前の丁寧な説明のおかげで心強く手術に望むことができました。ありがとうございました。お世話になりました。

                                               平成・・年・月・日 A


 嬉しくてデスク周りに貼っております!


 麻酔科医としてのささやかな喜びでした。(*^_^*)


 もし皆様も手術を受けられた際は、はがき一枚でも良いので担当麻酔科医にお礼状なんか書いていただけると嬉しいです。
[PR]
by nozakoji | 2009-04-24 18:01 | 麻酔の話
<< 北国の春 NPO法人による救急ヘリ「ME... >>