私が20年前に医師になったときには、ガイドラインというものは一部の診療科をのぞき、現在のようには多くなかったと思いますし、手に入りにくかったように思います。

それが現在では、出版数が多い上に、ネット上で公開されていたりします。また、それをPDFを書類にしてポケットのiPhoneやiPad miniなどに簡単に保存することもできます。

患者さんへの声掛け、対応、処置の方法など、ガイドラインにはできず、まだまだ先輩や同僚の言葉に耳を傾けながら自分の方法を見つけていかなければならないこともたくさんありますが、
「とりあえず、現在知っておかないといけないその分野の最低限の常識」
はガイドラインに沿っていれば間違いはないです。

そういう意味では、この救急ICUで必要な最低限のガイドラインが集まったこのテキストは役立ちそうです!

アマゾンで買っちゃいました!

救急・ICUですぐに役立つガイドラインこれだけBOOK: 看護師・研修医必携 (エマージェンシー・ケア2014年新春増刊)

新品価格
¥4,200から
(2014/2/1 15:03時点)



[PR]
by nozakoji | 2014-02-01 15:11 | ICU・患者管理関連

「よくわかる人工呼吸管理テキスト」
は人工呼吸に関するテキストが現在のようにたくさん発行されていない時代から発売されていた歴史的書物(?)の一つだと思います。(研修医制度が始まってから、研修医や看護師向けの救急やICU関係のテキストは本当に充実しました)

正直、昔は「見にくいな〜、分かりにくいな〜」というページもありましたが、改訂により見やすくなっているように思います。

よくわかる人工呼吸管理テキスト

新品価格
¥5,040から
(2014/1/30 23:23時点)




※個人の感想です。( ̄ー ̄)
[PR]
by nozakoji | 2014-01-30 23:30 | ICU・患者管理関連

 金曜日の夜に福岡に飛び、敗血症の研究会に参加してきました。

 注:一般の方へ。「敗血症」とは、細菌感染が全身に悪影響を及ぼした状態です。血圧が急激に下がったり、呼吸の状態が悪くなったり、正しい治療をしないと救命も難しい状態です。(抵抗力が落ちている方などでは重症化して、正しい治療をしても救命できない場合がいまだにあります。)

 
 わざわざ飛行機に乗って参加しようと思ったのは、興味のある分野であるということはもちろん、「講演者の顔ぶれ」でした。

 一般演題の発表者の一人が、九州で救急医をやっているN先生でした。N先生は、学年が同じで、医師としての背景も麻酔科医→救急医という同じ流れで歩んでいます。生まれた場所も大学も違うのですが、同じにおい(?)のする先生です。N先生とは蘇生教育などで知り合い、初めてメールしてからはもう7年が立とうとしていますが、まさか同じ九州地区(沖縄を九州に入れるのはかなり無理はあるのですが・・・。(^_^;))の研究会で一緒になるとは思ってもいませんでした。これも、沖縄に来て良かったことの一つかもしれません。(^^)/

 
 また、特別講演は、敗血症に関してのお話では高名なE先生でした。E先生の救命センターには数年前に4日ほど施設見学に行ったご縁もありましたので、ぜひ再会したいという気持ちもありました。(結局、他の偉い先生方とお話しされていて、直接ご挨拶はできませんでしたが。)
 E先生の講演は、臨床とデーターをきちんと絡めながら進んでいきますし、途中で小ネタもはさまれて来るため全く眠たくなることはありませんでした。(有名な先生の講演でも、データばかり示した発表ではすぐに深い眠りについてしまうものです。(-_-)zzz )



 講演会が終わった後は、研修医とラーメン→焼き鳥を食べに行き、その後はN先生と合流したのですが、今思えば、完全に二人きりで飲みに行ったのは今回が初めてでした。彼も今の職場で苦労も多いようですが、私と違い優秀な医師なので、臨床の仕事をこなしつつ、きっと偉くなっていくことでしょう。
 自分もN先生から刺激をもらいつつ、後ろからなるべく離されないようについて行きたいと思った福岡、中州の夜でした!


 翌朝は眠い目をこすりながら、N先生おすすめの卸売市場内にある福魚食堂に向かいました。

a0031617_14132320.jpg


 海鮮丼がおすすめとのことでしたが、奮発して特上を注文いたしました。ウニも載っていて、具だくさんの貝汁もついて1500円!朝食としては高いですが、大満足の一品でした!(^^)/

a0031617_14142031.jpg


 お腹が満足したあとは、一人で福岡をめぐる気力(?)もなかったため、飛行機の時間を早めて帰沖したのでした。福岡滞在時間、推定18時間ぐらいかな。今度はゆっくりしてみたいと思います!

 
[PR]
by nozakoji | 2009-01-18 14:19 | ICU・患者管理関連

救急専門医、麻酔科認定医・標榜医。北から沖縄に移住→再び北上した感想など…。(救急には無関係な内容が多い!ペインクリニック患者でもあります。)症例は設定変更しています。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31