a0031617_00105055.png

Surgeon となっているが、すべての診療科の医師に必要な要素です。


鷲の目、

ライオンの心、

淑女の手。

[PR]
by nozakoji | 2017-07-13 00:13 | 研修医教育

初期研修医が勤務する病院のほとんどで、院内•院外の連絡用にPHSが支給されていることと思います。

さて、そのPHSの着信音、みなさんはどんな音にしていますか?

以前、ちびまる子ちゃんの『踊るポンポコリン』にしていた研修医がいました。

現在、多くの病院で医師以外のスタッフもPHSを持っているため、呼び出し音がなったときに自分なのか他人なのか迷わないように、他の人と重ならない着信音にしたのだと思います。

しかし、真剣なカンファレンス中に、

『タッタタラリラ♪、ピーヒャラピーャラ♫〜』

の着信音は社会人としてダメかもしれません。(雰囲気を良くすることもありはしますが。)

また、患者さんへの病状説明やお看取り、お見送りなどの時にそんな着信音が流れたら、家族はどのように思うでしょうか?こちらにいくら悪気はなくても、やはり印象は悪くなります。

PHSにポンポコリンしか着信音が無いなんてあり得ませんから、必ず、シンプルトーン1などの一般的な着信音に変更をお願い致します。

では、また。
[PR]
by nozakoji | 2014-06-30 00:03 | 研修医教育

体調不良が続いている自分です。(-_-;) みなさんはお元気でしょうか?

さて、本日、社会人一年目を迎えた研修医のみなさん、おめでとうございます!

20年目のおっさんから小言をいくつか。(いままで書いたことも含めて)

1:挨拶は何度しても損はしません。しないと損します。

→「おはようございます、お疲れ様です、お先に失礼します。」残念ながらこのような当たり前の挨拶ができない社会人不適合なベテラン医師はたくさんいます。そんな医師には絶対にならないでください。医師以外の医療スタッフ、事務、清掃会社の方、すべてみなさんと同期かそれ以上の社会人です。直前に挨拶したばかりなら、会釈だけでもいいのです。挨拶できる研修医にはなんでも教えたくなります。しなければ、勉強できる場があっても呼ばれもしません。

2:遅れるならば必ず連絡を

→これも社会人として当たり前。出勤に遅れるなら、指導医か同僚、あるいは研修医担当の事務へ必ず連絡。研修医のレクチャー(特に勤務時間内のもの)に遅れるときも必ず連絡しましょう。指導医はそれなりの時間をかけて準備をしています。みなさんはお金をもらって研修をしレクチャーを受けられる珍しい立場です。相手に失礼をしてはいけません。
「予想以上に手術が長くなって・・・」というのはダメ。長くなることも予想して朝のうちに、「本日のレクチャーなのですが担当患者さんの手術に入るため状況によっては遅れてしまうかもしれません。手術中は電話できないため、まずは連絡をと思いまして。」と言っておくとよいでしょう。

3:電話の際は、「初期研修医の○○です」と名乗りましょう。

→みなさんからお電話する際は、
「初期研修医の○です。noza先生でしょうか?今、お話しても大丈夫でしょうか?」
 かかってきたら、
「はい!初期研修医の○です。」
と元気よく。

4:質問、コンサルトはどんどんしよう。

→後期研修医になると、「そんなことも知らないのか?」と怒られることも、初期研修医のみなさんは許されます。(もちろん、すぐにテキストで調べられることは除く)また、指導医へのコンサルとが遅れることによって患者さんに不利益が生じても困りますので、夜中だろうと迷わずにコンサルとしましょう。中には、研修医が夜中にコンサルトをすると怒るような指導医失格の先生もいるかもしれないですが、そんなことは気にしないでください。呼ばないで患者さんが悪化したほうが、怒られますし、患者さんが不幸です。

今回はこのへんで。
[PR]
by nozakoji | 2014-04-05 09:56 | 研修医教育

 今日は医師国家試験合格発表の日。みなさん、結果はいかがでしょうか?

 前回、ご紹介したエバーノートも使いやすいアプリの一つですが、もうひとつオススメなのは、

 GoodReaderです。

 
a0031617_17292225.png


 例えば、ネット上から自由にダウンロードが可能なPDFの書類や、ガイドライン。あるいは、自分の教科書を「自炊」(→裁断してスキャンすること)したものをPDFでみるビューワーソフトとしては、これがお勧めです。(^^)

 さくさく動くし、PDF書類以外も開くことも可能です。また、自分は現在はあまり使用していないのですが、DropBoxという保存のためのクラウドアプリなどとも連携がスムーズです。

 
 ぜひ、お試しを。

 使い方をまとめたページはここ(リンクあり)にあります。
[PR]
by nozakoji | 2014-03-18 17:37 | 研修医教育

 ビジネスマン向けの雑誌などにもよく取り上げられるアプリである、「EVER NOTE」。これは、研修医のみならず、ベテラン医師にも使える、いや、使わなければいけないアプリです!

a0031617_1331922.png


 無料でも使えますが、自分は年間(複数年もできます。この方がお得)契約しています。

 まあ、まずは無料契約で慣れてからでもいいかもしれません。

 似たようなソフトもあるのですが、自分の使い方は以下の通りです。

 1:まず、自分のmailやパスワードなどを登録する。パソコンでもスマホでもOK。(1度登録すると、パソコンでもスマホでも同期するたびに同じ資料を見ることができます。)

 2:パソコンでパワーポイント、ワード、エクセル、PDFの書類を作ったら、エバーノートにどんどん保存します。

 3:ただ保存するだけでも検索はできますが、タグをつけていくとより便利に使用できます。また、ひとつの資料に複数のタグをつけるとより便利です。
 例えば、「敗血症ガイドラインの基本」というパワーポイント資料を作成している途中でエバーノートに保存します。この資料は、研修医向けに作ったので「研修医教育」というタグを作りタグ付けします。また、それ以外に、「ER&ICU」や「ガイドライン」というタグもつけておくと、あとになってから探すのが非常に便利になります。

 4:iPhoneなどのスマホなら、写真もエバーノートを立ち上げてカメラマークから撮影しすぐに保存できます。スナップ写真の保存も良いですが、勉強会のホワイトボードを撮影したり、人のテキストの一部を撮影したりするとあとで見直すのも便利です。


 有料のプレミアムと無料違いはここ(リンクあり)に書いてあります。

↓ソースネクストは現時点で9000円(3年間)だけど、IDのみ購入するならクレジットカード等が必要かも。
ソースネクスト:エバーノート(リンク)

↓アマゾンは現時点で10000円だけど、アマゾンを日頃から使っている方ならパックが送られてきてそのIDを入力すると良い。

EVERNOTE プレミアムパック 3年版

新品価格
¥9,694から
(2014/3/13 13:24時点)




エバーノートのホームページからなら、現時点では年額4000円です。


 有料の機能で一番便利なのは、「オフラインノートブック」機能です。ネットのない状態でもすでに同期済みなら閲覧が可能です。(^^)


 給与がたまってきたなら、スキャナーも購入するとよいです。すると、勉強会資料をどんどん取り込んでエバーノートにポン!あれ、あの資料どこ?ということが少なくなります。(という自分も、会議や仕事の資料のスキャンはあまりしてませんが。(^_^;))

 
 
[PR]
by nozakoji | 2014-03-13 17:56 | 研修医教育

 タブレット端末は医療に深く入り込んできました。

 タブレット端末対応のポケットが入った白衣も各社から出ています。(iPadを入れると、ちょっと、重そうですが。(^_^;))

a0031617_11524155.png


 研修医がまず必要なのは薬の名前を調べたり、疾患や怪我の初期対応かと思います。

 以前(の古い研修医)はいくつかのポケット版教科書をポケットに詰め込んで診療にあたってましたが、すでに生まれた時からPCやネットが近くにある環境に育った初期研修医はそんな前時代的はことはしてはいけません!

 そんな時に、まず役立つのが、タブレット端末に無料でインストールできる

M2+ランチャー

 というアプリです。

a0031617_1202859.png


 このアプリを入れたあとに、ネットで今の自分に必要なテキストを購入します。一冊ずつ購入しても良いでしょうが、セット販売もされています。(給与を貰う前の研修医にはちょっと高いので、給与後に購入でもいいかも)

 自分は、抗菌薬のテキストや、今日の治療薬などを購入しています。じっくり読みたい本は書店で購入し、ただ調べるためのテキストはタブレットに入れておくべきだと思います。検索もすぐに出来ますしね。

 昔は1つの端末にテキストを購入すると、他の端末では使えないという不便がありましたが、今は、iPhoneとiPadで使えるなど融通が効くようになりました。

 自分はiPad miniは持っていないのでiPhoneで見てますが、ちょっと老眼気味の目には疲れるようになりました。(^_^;) 
[PR]
by nozakoji | 2014-03-11 12:30 | 研修医教育

もうすぐ医師国家試験の合格発表があるので、個人的な(独断と偏見に満ちた)意見であることを前提とした『初期研修に役立つ情報』を書いてみたいと思う。

①え、まだメモ帳に記録⁈ 〜タブレット端末を使おう。

今の職場の研修医はiPhoneを持っている者がほとんどなのだが、それを有効に利用しているものは少なかったように感じる。
ある日、研修医室に入っていくと、研修医がテキストのコピーをメモ帳に貼っている光景が目に入ってきた。思わず、

『昭和生まれの研修医か!』

とツッコミを入れた。

私の研修医時代とは違い、今は、iPhone、そしてiPad、iPad mini、iPadAirがある。

医学テキストも紙媒体以外に電子版もあり、キーワード検索も簡単!
手書きで書き込みできるアプリもあるし、写真でテキストの一部を取り込んだり、PDFファイルを保存したりいろんなことがタブレット一つで出来てしまう。
これを使わないなんて、時間を無駄にしているだけ!

てなわけで、次回は自分が使っているアプリを紹介していこうとおもう。^_^
[PR]
by nozakoji | 2014-03-08 23:55 | 研修医教育

 もう少しで来年度入職予定の初期研修医(つまり、現医学部6年生)に対する面接があります。

 実際の面接は上層部の方々がするのですが、私も研修医教育に関わる立場ですので、応募されてきた履歴書などは見せていただく立場にあります。

 そこで思ったこと。

 私が医者になった平成7年は、現在のような研修医制度は無かったので、ほとんどが大学の診療科に入局していました。なので、自分の卒業大学に入るのならば教授への挨拶だけで面接も無かったですし、履歴書も書きませんでした。しかも、「入ります!」と言えば、「そうか、ありがとう!」といわれる時代でした。

 現在、私のいる病院には募集人員に対して約?倍の入職希望があります。つまり昔と違い、希望する病院には入れず、落ちる方がいるのです。(定員割れしている病院ならば全員入れますが)

 そんな時代ですから、本当に入職したいのならば面接はもちろん、履歴書も丁寧に書くと思いますよね?写真もきちんとした服装で写しますよね?写真の大きさもしっかり定規で測って切り取ってから貼りますよね?

 ・・・そうじゃない強者がおりました。

 面接で挽回できるのかな・・・。(-_-;)


 現在、医学部5年生の方。

 ・字は下手でもいいのでいつもよりゆっくり丁寧に書きましょう。

 ・写真はスピード写真ではなく、散髪してスーツで、写真屋さんで撮りましょう。

 ・自己アピールもしっかり書きましょう。

 ・写真の大きさもしっかり履歴書の枠に合わせて切りましょう。


 当たり前のことなんですけどね。


a0031617_18199.jpg




 
[PR]
by nozakoji | 2013-08-14 01:08 | 研修医教育

救急専門医、麻酔科認定医・標榜医。北から沖縄に移住→再び北上した感想など…。(救急には無関係な内容が多い!ペインクリニック患者でもあります。)症例は設定変更しています。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31