近況報告

コメント欄に、『10年前の研修医』さんからコメント頂きました。ありがとう。(^。^)

当時は一年間のリハビリから復帰した後でしたが、今よりは体調は良かったのでした。研修医からは颯爽と動いていたように見えたかもしれませんが、今の私からすると反省すべきことばかりです。σ(^_^;)

さて、現在の私ですが、救急もICUもない病院で、ほぼ麻酔科医専従として働いております。

もう、麻酔科医として働くつもりも無かったため、麻酔科学会の専門医資格は流してしまったのに皮肉なものです。(笑)(現在は学会の認定医です)
現勤務先は数年前に手術室ができて、手術件数が毎年増加しております。自分なりに安心安全のためのシステム作りを進めているところで、今後の目標は手術件数増加→手術室の増室というところです。

麻酔以外では、相変わらず急変対応の教育を担当し、今月からは院内BLS(一次心肺蘇生)のコースを開始したところです。

心の中では、以前のようにドクターヘリや集中治療、救急医療に戻りたいと思ってはいますが、体調的には無理のようです…。


寒くなってくると、やはり足腰の痛みが強くなり、『沖縄に帰りたい…』と思う毎日ですが、定年までは北国にいることになりそうです。

ちなみに、リュウは暑い沖縄より北国の方が生き生きしてます。U^ェ^U

a0031617_0182359.jpg



a0031617_0182452.jpg


まあ、こんな感じで何とか頑張っております。
[PR]
by nozakoji | 2014-10-10 00:03 | 自己紹介

 どうも、こんにちは。体の弱い救急&麻酔専門医です。このブログの目的などをちょっと書いておきます。(最近、初めて訪れて下さる方が多いので。)

 始めた目的は単なる個人日記を書こうと思った訳ではなく、「私の出来る範囲で地元の救急隊員の方へフィードバックをしよう」ということでした。
 
a0031617_2271036.jpg

 医者もそうですが、自分が経験した患者だけでは知識の幅が広がりません。「こんなこともあるんですよ。」とか「こういうところに気をつけてくれたら助かります。」ということをブログで伝えることで、次の搬送時に何か役立つことがあるのでは・・・と考えた次第です。

 なので、用語に関しては、なるべく経験年数が浅い方でもわかるように、出来る限り(全てではありませんが。)注釈なども付けるようにしております。そのため、ベテラン医師や看護師さんは読んでいて「くどいよ!」と思う点もあるかと思います。ご了承下さいませ。

 真剣に(?)ブログを書くようになり半年ほど経ちましたが、色んな地域(海外含む)の医学生、看護師、救急隊員、医師、コメディカルスタッフ、そして、医療関係者ではない方まで訪問して下さっている事が嬉しい毎日です!(父もその一人です。(笑))
 私は決して救急の経験症例が多いわけでもないし、スーパードクターでもありません。しかも、今は救命センターにもおりません。でも、私が経験した「ちょっとしたこと」が皆さんの経験に結びつくことで、患者さんの利益になれば、こんなに嬉しいことはありません。

 まとまりませんが、「こんな気持ちでやっております」ということは伝わったでしょうか?

追記:でも、基本的には真面目なことよりお笑いネタを提供するのが好きなnozakojiです。(笑) 私を知っている方はご存じですね。(^_^;)
[PR]
by nozakoji | 2006-01-06 02:35 | 自己紹介

 みなさま、こんにちは。元日に救急当直をしているnozakojiです。今年も「救急外来を中心としたちょっとした出来事」を中心にこのブログを続けていきたいと思っています。よろしくお願い申し上げます!

a0031617_19553240.jpg
 
 今年で私は医師になって12年目です。知らん間に年取りました・・・。(^_^;) そりゃ、以前、一緒に手術室で働いていた少し年上の看護師さんが師長さんになっていたりするはずですよね。あと、「ICUの看護師さんって怖い!」と研修医の時には思っていましたが、今は自分より若い方ばかりで、怖い子もいなくなりました・・・。ちょっと、寂しい気もします。

 そんな12年目の私が考える今年のレベルが低い目標は以下のようなものです。

 1)原著論文を投稿する!
 →救急医をしていると結構、珍しい患者さんの病態に出会うことも多いのですが、その症例について、学会で発表するところで終わってしまうことが多いのです。(俺だけですかね。(^_^;)) なので、今年は、「発表+医学雑誌への投稿」をきちんとセットで頑張ろうと思っています。

 2)院内の勉強会を開催する。
 →今までは地方に出かけて心肺蘇生コース、外傷初療コースの開催を手伝っていることが多かったのですが、今年は「まずは身内から!」を目標に頑張ろうと思います。できれば学生も巻き込みたいな~。

 3)災害医療の勉強を!
 →大規模事故、災害時の医療についての知識が弱いので、そこを重点的に学びたいと思っています。最近も、また列車事故がありましたしね。


 医療に関してはこんなもんでしょうか?レベルが低くて御免なさい。m(_ _)m 

 先ほど、救急外来で私の研修医時代を知っている看護師に会ったとき、

 「あ~、のざピーって今は救急部だもんね~。」

 と言われて、周りに研修医がいるのにも関わらず、嬉しい気持ち(?)になった私がいました。(笑)
[PR]
by nozakoji | 2006-01-01 19:51 | 自己紹介

自己紹介2

a0031617_1037932.jpg もともとの専門は麻酔科医ですが、ここ数年は救急・集中治療医学方面に興味の対象はシフトしてます。
 麻酔科に勧誘された時は、「外科医と違って術後の管理を自分でしなくて良い。早く帰れる」などと先輩から教えられ、「なるほど」と思っていた時期はありますが、今は、そういう考え方持っている後輩の意識を変えたいな、とも思っています。(人は変わりますね。(^_^;))
 明日は、救急隊員向け外傷初療プログラムであるJPTECコースに参加です。休みが無いです・・・。(笑)
【症例写真】
バイク運転中にトレーラーに突っ込んだ方の、バックボードごと撮影した骨盤正面。バックボード越しでも、明らかな骨盤骨折の有無は十分にわかります!症状としては脳震盪はあったが、他に大きな外傷は無かった。

[PR]
by nozakoji | 2005-06-11 10:37 | 自己紹介

 こんにちは。36才、救急専門医、麻酔科専門医です。大学救急部に勤務しています。現在は、「救急医療の標準化」のためのコース運営や参加で、「緊急時に正しい治療を受けられない不幸な患者さんを少しでもなくそう!」と微力ながら頑張っているつもりです。
 以前からブログを自分の領域で有効に使えないだろうか、と思いながら更新せずに時が過ぎていました。(^_^;) 今回もいつまで続くかわかりませんが、できる範囲で頑張ります!
[PR]
by nozakoji | 2005-06-10 12:15 | 自己紹介

救急専門医、麻酔科認定医・標榜医。北から沖縄に移住→再び北上した感想など…。(救急には無関係な内容が多い!ペインクリニック患者でもあります。)症例は設定変更しています。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31