ACLS受講へ

 救急医学会のACLS基礎コース(ICLS)は指導する立場にあるのだけれど、AHA(アメリカ心臓協会)-ACLSはまだ未受講のため、今度受講することにしました。
 「お金が高い!そんな値段じゃ医師以外の人は受講しづらいのでは?」というのが一番引っかかるところだけど、否定するにはまずその内容を知ってからでないと・・・と思い受講を決意しました。

「受講料の比較」
 救急医学会コース:1日で1万円(都道府県、開催場所により変動有り)
 AHA-ACLSコース:BLSコース(18000円)を受けていることが受講条件。2日間で38000円・・・。
「内容」
 救 急:心停止患者に対して最初にどのような行動をとりリーダーとして蘇生チームを指揮できるか?
 AHA:心停止に限らず、不整脈、脳卒中までの内容を含む。

 自分は救急医学会コースで教えるのがあっているな、きっと。色んな意味で。
by nozakoji | 2005-06-27 20:11 | 救急の話

自己紹介2

a0031617_1037932.jpg もともとの専門は麻酔科医ですが、ここ数年は救急・集中治療医学方面に興味の対象はシフトしてます。
 麻酔科に勧誘された時は、「外科医と違って術後の管理を自分でしなくて良い。早く帰れる」などと先輩から教えられ、「なるほど」と思っていた時期はありますが、今は、そういう考え方持っている後輩の意識を変えたいな、とも思っています。(人は変わりますね。(^_^;))
 明日は、救急隊員向け外傷初療プログラムであるJPTECコースに参加です。休みが無いです・・・。(笑)
【症例写真】
バイク運転中にトレーラーに突っ込んだ方の、バックボードごと撮影した骨盤正面。バックボード越しでも、明らかな骨盤骨折の有無は十分にわかります!症状としては脳震盪はあったが、他に大きな外傷は無かった。

by nozakoji | 2005-06-11 10:37 | 自己紹介

 こんにちは。36才、救急専門医、麻酔科専門医です。大学救急部に勤務しています。現在は、「救急医療の標準化」のためのコース運営や参加で、「緊急時に正しい治療を受けられない不幸な患者さんを少しでもなくそう!」と微力ながら頑張っているつもりです。
 以前からブログを自分の領域で有効に使えないだろうか、と思いながら更新せずに時が過ぎていました。(^_^;) 今回もいつまで続くかわかりませんが、できる範囲で頑張ります!
by nozakoji | 2005-06-10 12:15 | 自己紹介

救急専門医、麻酔科認定医・標榜医。北から沖縄に移住→再び北上した感想など…。(救急には無関係な内容が多い!ペインクリニック患者でもあります。)症例は設定変更しています。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30