今日は、地元のホームセンター「メイクマン」やスーパー「サンエー」に買い物に行きました。

 店の中で、「私の地元とは違うな~」と感じた本日のベスト3は、

 ◇シャチハタも沖縄バージョン!
  →沖縄県内の名字のうち上位何百位かまでを販売しているらしく、新垣、安室、我那覇、、、と思い出せないぐらい多くの沖縄らしい名字が並んでおりました。まあ、これが当たり前なんでしょうけど。

 ◇エアコンには「ヤモリガード」がついているものも!
  →「エアコンも買わないとな・・・」と電気製品コーナーを見ていると「ヤモリガード」の文字がありました。沖縄ではエアコンの室外機にヤモリが侵入してくるんでしょうね。私の地元ではありえません。(ていうか、ヤモリいないし。)(^_^;)

 ◇「本日のドルレート」がスーパーに!
  →スーパーのレジで店員さんがきちんと袋詰めまでしてくれるということは以前に旅行に来たときから知っているので驚きませんが、毎日ドルレートを張り出すことは知りませんでした。
 沖縄のスーパーはドルで買い物できるのでしょうか?謎です。


 買い物のあとは明日の荷物搬入に備えて、部屋の大掃除でした。

 しばらく入居の無い部屋でしたので、畳や床は真っ黒!トイレはパッキンもボロボロで水漏れ!台所もカビだらけ!

 疲れました・・・。

 
 雨戸のところを掃除していた妻はヤモリを見つけて悲鳴を上げておりました。やっぱり「ヤモリガード」は必要な土地のようです!(笑)


 追伸:ブログ説明から「症例検討もしてみます」というのを除去しました。(だって、最近働いてないし。(苦笑))
 記事のカテゴリに「沖縄のお話し」を追加しました。北国のおっさんが沖縄で見たこと、感じたことについて書いてみます。
by nozakoji | 2007-03-29 23:24 | 沖縄のお話し

久しぶりにパソコンからの投稿です!
  
 昨日は約一ヶ月ぶりに大学手術室に入りました。病院はやはり、患者としてではなく、医師として通勤したいものだとつくづく思いました。

 やっぱ、私が好きなのは、臨床の現場です!(もちろん「医師」としてですよ。)


 大学では挨拶回りや残務処理をして、終了後に私が入院中に病院に開店したスタバでコーヒーを飲んでまいりました。(飲まないと後悔するかな、と思ったもので。(^_^;))

 夜は実家でゆっくり休もうと思っていたのですが、親類が緊急で入院・治療が必要になったので、車で片道三時間の街まで行ってきました。で、実家に戻ってきたのは途中で仮眠したのもありますが、朝の四時近く・・・。運転は主に妻でしたが、さすがに疲れました。

 
 神様は故郷を離れる私に心肺蘇生に続き、最後まで試練を与えてきました。(苦笑)

 
 今日は13時頃に地元を旅立ち、東京乗り換えでオキナワに来ました。ホテルにチェックインするまで6時間かかりました。(>_<)

 で、オキナワに降り立った感想と言えば、

 蒸してます、暑いです、雪無いです!

 ということです。(私の地元と最高気温は20度違うし。)

 
 

 大学医局には送別会もして頂きました。私の我が儘に近い異動も教授がお許しくださいました。今日は空港に見送りの方も多く来て頂きました。(ま、妻子の関係がほとんどですが。(^_^;))

 
 もう、簡単には地元に帰れません。


 オキナワになるべく早く馴染み(焦るつもりはありません)、患者さんのために病院のために微力ですが頑張りたいと思っています。(もちろん家族のためにも)

 でも、無理をしすぎて周りの方に迷惑がかからないよう、力を抜くところは抜きつつ頑張りたいと思っています。送別会で麻酔科I教授がお話しされた
「「いいかげんに働く」のではなく、自分の体調なども考えながら「良い加減」で働く」ということをこの沖縄生活をする上でのモットーにしたいと思っております。m(_ _)m

 今後とも皆様、ご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。m(_ _)m



 あ、あと、今日の空路による移動は私の腰下肢痛にとってもちろん辛かったのですが、一番の気がかりはハムスターのミミちゃんの健康状態でした。
 まず、羽田で「お客様、ペットの状態を一度確認して頂けますか?」と言われ貨物室から出されたゲージを開けたときに元気なミミを見て一安心。那覇空港についてまた元気な姿を見たときにはホント、嬉しかったです!(笑)

 明日は宿舎を見に行き、その後役所めぐりになりそうです。

 では。
by nozakoji | 2007-03-28 00:30 | 自分の話

20日にまだ痛みと痺れがあるまま退院しました。そして本日、引っ越しでした。(^_^;)


たいした事はしてないのですが、グッタリ&ビリビリ復活です。


荷物があちらに届くのに一週間かかるので、今日からは地元に4泊、あちらに3泊とホテル住まいです。


スーツケースが3個、ちょっとした海外旅行の始まりです!(笑)


では、20時前ですが、おやすみなさい。
by nozakoji | 2007-03-23 19:34 | 自分の話

先ほど「私のいる都市~羽田~那覇」のハムスターの運賃をJALに問い合わせて見ました。

10500円
(専用ゲージ代金込み)
でした。(^_^;)

高いよ!

犬などは飛行機の長距離移動でストレスから命を落とすことがあるそうです。

ウチのミミ、大丈夫かなあ。
by nozakoji | 2007-03-21 10:26 | その他

何とか退院します!

電撃痛が出てから3週間、ブロックと安静治療によりかなり改善したため本日退院となりました。ご心配おかけしました!これからは落ちた筋肉をつける意味も含めてリハビリやウォーキングに励んでいきたいと思っております!


昨日は外泊中に人生初のバイスタンダーCPR(目の前で急変した方をそばにいる人が蘇生すること)を経験してしまいました。(少しの間、胸骨圧迫(心マッサージ)もしましたが、体調の悪化はそれほどではありません。)

自分がバイスタンダーになってみて、BLS(一次心肺蘇生)および感染防御器具(フェイスシールド)を携帯することの重要性を再認識した次第です。


今回の体験をもとに、今以上に蘇生教育を頑張っていきたいと思っております。(一般市民にも。)
by nozakoji | 2007-03-20 11:57 | 救急の話

本日も朝はモルヒネ1錠ゴクリした私ですが、症状はかなり改善傾向にあります。(寒さは身にしみますが。)

さて、私事ですが、来月より勤務異動となります。

私の住む北国から少~しだけ南にあると言われている沖縄県という所に行きます。

こんな救急医でもいいと言って誘ってくれた方、施設があったので勤務条件と仕事内容などを聞かせて頂いた上で決定しました。(ただ、今回の入院は双方にとって予想ガイでしたが…(^_^;))


今までお世話になりました地元の病院・消防関係の方々には、この場を借りまして厚く御礼申し上げます!(後日、地元のメーリングリストでもご挨拶させて頂きたいと思っております。)


では、また。

追伸
・引越し代金、高いです。

・ブログは続けていく予定です。
by nozakoji | 2007-03-15 13:52 | 自分の話

 久しぶりの自宅一泊でしたが、職場に顔出したりしてかなり歩いたため、今日は痺れ・痛みとも強くなりました。なので、モルヒネ1錠ゴクリとしました。

 でも、入院前に比べりゃ、痛みは軽いもんです。あと、もう一回ぐらいブロックして頂いて退院かな、と個人的には考えております。(もちろん、主治医である先輩との相談の結果になりますが。)

 病院へ戻るのは19時としているので、少し自宅の片づけをして食事を取ればあっという間に時間になりそうです。はあ~、戻りたくないですね・・・。


 さて、先日、ある先輩医師から、

「nozakojiのブログが××で紹介されているのを発見」

 というメールが来ました。そこは医療従事者限定のサイトで、その中の「救急」というカテゴリーの中に、確かに掲載されていました。「救急医学会」、「消防庁」、「全国・・・」と続き、最後に確かに出てました。

 別に、救急の専門家による議論の結果、選ばれたわけではありません。このブログを訪れて頂いた先生のどなたかが推薦して頂いたのだと思います。どうも、ありがとうございます。m(_ _)m

 私的にはそのサイトで紹介されたということ以上に、その推薦して頂いた先生が書かれたと思われる推薦文(?)を見て少し恥ずかしくなってしまいました。(笑)

 あえて、その文章を紹介させて頂きます。m(_ _)m(。誤変換ありますが原文のままです。)


一地方医科大学の麻酔下医のブログだが、症例や自分に生活などが生き生きと書かれていて、非常に面白いし、参考になる


 私の現状は、救急とは遠く離れたところにあるので、この推薦文を読んで訪れた方は

「何だ、どこが救急やねん。」 

 と思われるでしょうね。(^_^;)(「生き生き」してませんし!(苦笑))

 でも、これを励みにして、今後は、少しでも読んだ方が楽しめたり、何か参考にして頂けるようなブログを目指したいと思っております。

 ま、まずは体調管理して、4月からの救急部復帰ですね!
by nozakoji | 2007-03-14 15:23 | 自分の話

まずは外泊から

明日、日常生活・業務に戻るための第一歩として外泊することにしました。
痛みに関しては、「めちゃワル」から「ちょいワル」程度まで回復しました。(入院時は大腿~臀部に「ビリッ!」という痛みだったため、食事のために座るのも辛かったんです。)
ただ、足の裏や大腿の一部にはまだ、正座の後のような痺れが常にありますので、歩行時には足を引きずってしまいます。ま、無理は禁物ですね。


一昨日でしたか、「これが世界のスーパードクター」てな感じのテレビ番組を見ましたが、その中で脳神経外科の福島先生が

「忙しくて寝る暇も風邪をひく暇もないよ。」
というようなことを言ってました。

ん?

今の自分って…

ヘルニアは出るし、
痛みもあって仕事は休むし、
寝る暇もあるし…


全ての面でスーパードクターの資格なし!ということに気付きました。(^_^;)(知識も技術も無いんですけど。)

今日は勉強してから寝よう!
by nozakoji | 2007-03-12 18:30 | 自分の話

 今、自宅へ一時外出中です。やっぱり良いですね、自宅は!(^_^)v 

 ずいぶん痛みは楽になってきましたが、病院を出てくる前には念のため塩酸モルヒネを一錠(10mg)飲んできました。

 モルヒネというと麻薬であり、「劇薬」、「恐ろしい」、「中毒」、「ガン」というイメージなどをお持ちの方もいるかもしれませんが、そんなに怖い薬ではありません。

 手術中・後の鎮痛薬として硬膜外腔という脊髄の近くに麻酔薬と一緒に注入して術後鎮痛に用いたりすることもありますので麻酔科医にとっては馴染みのある薬です。(この場合は注射液を使います)
 緩和ケアと言われるガン患者さんへの鎮痛に用いられることは皆さんもお聞きになったことがあるかもしれません。
 また、急性心筋梗塞の患者さんにも使います。胸痛への鎮痛のみならず、心臓への負荷を取ってあげるためです。

 
 でも、まさか自分が難治性の痛みで飲むことになるとは!!!各種ブロックのみならず、麻薬も飲むとは・・・・これで私も自他共に認めるどこに出しても恥ずかしくない「立派なペインクリニック患者」です!(^_^;)
 
 で、モルヒネの副作用として有名なのは、皮膚のかゆみ、眠気、嘔気・嘔吐、それと便秘です。一昨日まではブロックの効果があまり無いため、結局、3日間朝・昼・夜と内服しておりましたが、眠気はたまに襲ってきましたが思ったほどではありませんでした。かゆみも嘔気も全くありませんでした。
 
「なあんだ、10mg×3じゃ何も起きないんだな~。」

と軽く考えていましたが、いつもは快眠快便の私にも、便秘はやはり訪れました。(苦笑)

 当初、看護師さんが回診に来るたびに

「便秘は?下剤は飲みますか?」

としつこい位に言うので、

「ガスも出てますし、食事の取る量が少ないからだと思います。下剤は結構ですよ。」

とやんわり断っていたのですが、3日間、ウ●コが出なくなったときにさすがに下剤を頂きました。(何だか、ちょっと「負けた気」がしました。(笑))

 で、下剤を2晩飲んでやっと「スッキリ!」した次第です。


 毎度かなりの痛みを伴う「患者体験」なのですが、
「またこれで、患者さんの気持ち、薬の副作用を身をもって知ることが出来たなあ~。」と、ポジティブに考えていくことにします!

 また一つ、大人になりました。(笑)
by nozakoji | 2007-03-10 13:45 | 症例の話

お久しぶりです。
昨日のブロック(神経根ブロックを2ヵ所に。泣きそうでした。(>_<))の効果があって今日は朝からとても楽です。一週間、治療と安静を頑張って良かったです。「これがだめなら外科的治療も少し考えていかないと」と脅されて(?)いたのでまずは一安心です。
これからは寝たきりで弱った体を無理のないように少しずつ動かしていきたいと思っております!
by nozakoji | 2007-03-09 12:27 | 自分の話

救急専門医、麻酔科認定医・標榜医。北から沖縄に移住→再び北上した感想など…。(救急には無関係な内容が多い!ペインクリニック患者でもあります。)症例は設定変更しています。