銀の龍の背に乗って~♪

個人メールを頂いた皆さん、コメントを頂いた皆さん、おかげ様で、無事に沖縄に帰って参りました!\(^_^)/
(返信できずスミマセン。)

で、今はどこにいるかと言うと、

…与那国島です!?

昨夜はたまった仕事を片づけて帰宅。そして、今朝は6時に起きて職場に行って、朝8時の飛行機で石垣島に来ました。石垣島である仕事をした後は悪天候の中、日本最西端の与那国島に来ております。(台湾が目の前です!)


…何やってんだ、俺!?(笑)

詳細は後日、報告いたします。では、おやすみなさい。(-.-)zzZ
[PR]
by nozakoji | 2008-02-26 20:36 | その他

 昨日の続き

 札幌駅に向かいましたが、JRはその時点で復旧の目途がたっていませんでした。出発地を旭川空港に変更した自分は、JRを待つのも面倒なので、結局レンタカーを借りて旭川を目指したのでした・・・。(約120KM)
 久しぶりの雪道は少し怖かったのですが、天気は快晴でしたし、路面も乾いていたので快適なドライブではありました。(下肢痛には辛いですけどね。)

 ホテルは昨日に続き、携帯から楽天トラベルにアクセスし、旭川駅から近い「ホテルルートイン旭川」を確保しました。(地下に人工温泉あり!値段は5700円!)チェックイン後は、服を買いにデパートに行き、そのまま旭川の中心にある繁華街「さんろく街」で早めの夕食としてラーメンを食べました。

 
a0031617_12155872.jpg


 なんだか、少し麺が伸びていて旨くなかったです。残念。(>_<) 夕食後は、ホテルで仕事をした後、布団の上で22時まで爆睡。その後、温泉入浴後に就眠となりました。

 そして、月曜日の今日。旭川は快晴!!しかし、その代わりに朝の最低気温はマイナス20度という状況でした!これから帰る沖縄は20度(もちろんプラス)なんですけどね。日本、ひろいっす。
 
a0031617_12195283.jpg


 
 そんなわけで、今は、羽田空港。やっと帰れる日が来ました!


 追伸:一つ前の座席の方が、CAから「いつもありがとうございます、クラモト様。」と言われてました。見た目もそうでしたか、おそらく「北の国から」の倉本さんでしょうね。どうでもいいことですけど。(「麻酔科医」以外は。←そのうちわかります。)
 
[PR]
by nozakoji | 2008-02-25 12:23 | その他

またしても…0TZ

今日は朝からJRは運休、高速道路は閉鎖、ということでしたので、タクシーで空港に向かいました。途中、視界不良から起きたと思われる何台かの衝突事故を横目で見つつなんとか空港へ。1時間半ぐらいかかりました。(料金は一万円チョットかかりました。)

午前の便は全て欠航が決まっていて、チケット払い戻しの人や、キャンセル待ちの人で溢れかえっていました。こういう時はひとりって寂しいものですね(T_T)

天候は回復しても、キャンセル待ちで乗れる確率はかなり低く(日曜日ですしね。)、また、結局は今日中に沖縄に着けないと思われるため、本日の南下を諦めた次第です。(;_;)

で今は、札幌に向かうバスの中ですが、高速道路は開通し、天気も回復してまいりました!

明日こそ琉球へ帰れそうです!
[PR]
by nozakoji | 2008-02-24 11:11 | その他

 新千歳空港では、欠航続きの状況が続き、天候は回復の兆しがありませんでした。で、JALのアナウンスもこんな状態に。
a0031617_1505024.jpg

 14時台「現在、天候調査のため搭乗手続きを中断しております。●●行きの飛行機は現在××分遅れで出発予定です。」

 15時台「現在、降雪のため、すべての飛行機の手続きを中断しております。現在、2本の滑走路のうち、一本のみ使用可能です。また、・・・・・。」

 その後「現在、滑走路は2本とも使用不可です。天気予報では、21時まで降り続き・・・・・。」

 この時点(16時過ぎ)で、あきらめました。ていうか、羽田→那覇行きにもう間に合いませんし。(T_T)

a0031617_1511424.jpg


 この時点で、JALのカウンターは大混雑!しかし、私は昨年の搭乗実績でマイレージカードがサファイアというグレードになっておりましたので、本当はセレブ(?)の方達が受付する「グローバルクラブカウンター」という場所で(身分不相応にも)ほとんど待ち時間なく航空便の変更ができたのでした。このときほど飛行機になる機会の多い沖縄に転居したことをうれしく思った瞬間はありませんでした!(笑)

 その後、すぐにJRで札幌に行きましたが、そこからホテル探しがまた一苦労!安めのビジネスホテルどころか、少し高めのホテルも満室だらけ!でも、何とか、ネットで見つけたホテルに泊まることができたのでした。(「一時はカプセルホテルか・・・。」とあきらめかけたのですが。)


 明日は天候は回復に向かうようです。早く、南国に戻りたいのですが、どうなることか?!

 

 
[PR]
by nozakoji | 2008-02-24 01:59 | その他

担当の講義をほぼ時間通りに終えた後は、駅で海鮮丼を食べました。やはり、海の幸は北国が旨いです!o(^▽^)o

その後、空港に来ましたが、降雪のため出発遅れや欠航が出ており、搭乗手続きさせてもらえない状況です。(^_^;)


ここで遅れると、今日中に沖縄に着けないんですけど…(-.-;)

ま、「なんくるないさぁ」と思うことにいたします!(笑)
[PR]
by nozakoji | 2008-02-23 14:20 | その他

北上しております!

 今日の沖縄は久しぶりに暑かったです!車の外気温計では25℃になってました。さすが、亜熱帯。(^_^;)

 で、今は蝦夷地に来ており、空港からS市に向かうJRの車内から更新中です。(明日開かれる人工呼吸セミナーの講義のために来てます。)北の地もずいぶん暖かくなったとは言え、沖縄との温度差に風邪を引きそうな気がしております。

 駅に着いたらとりあえず、ラーメン食べてからホテルで爆睡する予定です。

 あ、ちなみに、今回の蝦夷地滞在時間は22時間程度です…。(>_<)
[PR]
by nozakoji | 2008-02-22 18:49 | その他

 昨日はとても良い天気でした!なので、家族で県内の名護市でキャンプ中の日本ハムファイターズの練習試合(対横浜ベイスターズ)を見てきました。
a0031617_235476.jpg

 注目はやはりルーキーの中田選手。点数も取られて、ファイターズも中田選手もあまり良いところはありませんでしたので、5回裏まで観戦後、帰宅しました。球場横の第2球場では、途中退場の森本ひちょり選手や、登板のなかったダルビッシュ投手を近くで見ることもできたので、完全にミーハーとなり写真を撮してしまいました。(恥)

 
 帰宅して、寝る前のこと。妻に、「あれ、お酒飲んだっけ?」と言われたので、鏡を見ると、顔全体がほんのりピンクに染まっておりました。そう、完全に「日焼け」しました。(笑)

 2月の北国では、スキー場で「雪焼けによる日焼け」はありえますが、野球観戦中の日焼けはあり得ませんよね。(北国に限らないか。)

 やはり、亜熱帯・沖縄の紫外線は侮れません!
a0031617_235448.jpg

[PR]
by nozakoji | 2008-02-18 12:27 | 沖縄のお話し

 あまり新聞記事の引用はしないのですが、このシリーズは多くの方に読んでいただいた方がいいかな。記事の書き方については賛否あるかもしれませんが。

 「救急存亡」http://www.asahi.com/kansai/news/kyuukyuu/index.html

 自分も数年先の身の振り方を考える毎日です。


追記:リンク先ブログである、「東可児第13同盟」にもこの記事は引用されております。
[PR]
by nozakoji | 2008-02-15 19:48 | 救急の話

 最近の話です。ある日の午後、消防からのホットラインが鳴りました。

 消防「外傷現場への医師出動要請です。出動可能でしょうか?」

 電話は他の医師が受け、nozaの顔を見て「どうしましょ?」という顔をするので、周りのスタッフ数を確認後、「出動OKです。」と答えました。

 こういう時は、細かいことを消防に聞いてはいけません。無駄な時間が増えるだけです。重傷だから現場に医師を要請しているので、まずは患者接触までの時間を短縮できるように、お迎えの救急車が来るまでに素早く準備をしておく必要があります。

(※医療従事者以外の方への注:患者のところに行く救急車とは別の救急車が医師を乗せに迎えに来ます。そして、その救急車で現場に向かうわけです。ドクターカー的な運用です)

 研修医にも一緒に行くよう声をかけた後、薬剤の入ったバッグを準備し、トイレで排尿を済まし、あとは、出血による感染を防ぐための手袋&ゴーグル&感染防御ガウン(ドラマの手術シーンで医者が着ているものと同じ)を装着し、準備OK!・・・となるはずですが、さらにnozaの場合は、腰椎ベルト装着&鎮痛剤内服をしたのでした。(>_<)(持病の腰下肢痛に対する初期治療です!(苦笑))


 準備終了し、まもなく、医師ピックアップのための救急車が来たので、研修医と一緒に乗り込みました。現場の状況(受傷機転、患者数、わかっているバイタルサイン(意識、呼吸、血圧など)&外傷部位、など)をここで聞いたのですが、
「まだ、現場に向かった救急隊も現着していないんです。しかし、事故の状況から救急隊長が医師出動要請を決めたのです。」
とのことでした。
 これを聞いた私は「GOOD JOB!&グ~~。(「エドはるみ」風)」と叫んだのでした!(もちろん、心の中で。)
 
 私の住む場所は以前いた北国と違い、あまり大きな事故も起きません。(広い大地じゃないので猛スピードの交通事故はほとんど無い。軽い接触事故は多い。)この症例を担当した消防本部管内でも、現場への医師出動要請は1~2年に1回あるかどうかです。そんな状況の中で、今回かなり早い段階で医師要請をする判断をしたのはすばらしいことだな~と感心した次第です。これも、救急隊に「外傷初期治療のガイドライン」であるJPTECや、ITLSが広まった成果なんでしょうね。(ドクターヘリやドクターカーのある地域では当たり前のことですけどね。)


 さて、今回の事例があって思い出したことがあります。

 昔の話(5年ほど前)になりますが、以前いたA市でのことです。

 消防 「救出に時間がかかる患者がいるので受け入れ可能かどうかを確認したい。」
と電話がありました。その2年前にいた施設でドクターカーの重要性&有効性を知った自分は

「受け入れはOKですし、現場にも行きますよ!」

と「行く気満々」で答えたのですが、

 消防 「え~、その必要は無いようです。」

と、確か、2度断られ((>_<))、でも結局は現場に向かったということがありました。(患者は、出血性ショック、低体温、脳挫傷、全身挫傷・・で重傷でした。)(※でもこの後の院内対応は今考えるとまずかった点(スムーズじゃなかった、余計な検査をしていたなど。)もありますので、あまり人のことは言えません。(苦笑))
 でも、もう、今は外傷の知識やレベルが十分上がったと思うので、こんなこと(必要な症例に医師出動を要請しないということ)は起きていないと思われます。北国A市の住民のみなさん、安心してください!(大丈夫ですよね???A消防さん!!!)

 
 まだまだ地域差はありますが、確実に救急のレベルは数年前に比べて上がっているのは間違いありません。そんな救急隊の期待に応えられるよう、お手伝いはしていきたいと改めて思った次第です!m(_ _)m


 追伸:一緒に乗った研修医は、救急車が1キロも走行しないうちに吐きそうになってました。(笑)
(救急車は横向きに乗るので、スピードが出ると結構気持ち悪くなります。消防職員は大丈夫ですが。(当たり前か))

 
[PR]
by nozakoji | 2008-02-13 23:48 | 救急の話

 少しサボっていた分、続けて更新しておきます!

 口腔医療学会・・じゃなく日本航空医療学会のホームページに以下の記事がありました。(その前に、福島県の先生から聞いていましたが。)



 1月28日、福島市の福島医大付属病院に配備されたドクターヘリが運航を開始した。東北地方で初めて、全国では14番目のドクターヘリである。

 この日から同病院に設けた県北初の救命救急センターの供用も始まる。

 ドクターヘリは県内各消防本部から要請があれば直ちに、医師と看護師を乗せて出動し、重症患者のいる救急現場に向かい、その場で治療に当る。(福島放送、2008年1月28日より要約)


 沖縄でもドクターヘリの予算がついたようです。(知事の公約でもありますしね。)現在沖縄では、2つの民間病院が自分たちの予算で救急ヘリを運航してますが、そのうちどちらかが県と国が予算を出して運行するドクターヘリになると思われます。(別に、違う病院がなっても良いんですけどね。)


 今後の動きに注目したいと思います!
[PR]
by nozakoji | 2008-02-08 20:03 | 救急の話

救急専門医、麻酔科認定医・標榜医。北から沖縄に移住→再び北上した感想など…。(救急には無関係な内容が多い!ペインクリニック患者でもあります。)症例は設定変更しています。