先日の日本航空医療学会で「個人的に」気になったことは、初期研修医(卒後1年目、2年目)のドクターヘリ同乗実習についてです。

 このやり方が正しいとか、間違っているとかの問題ではありませんが、

 個人的には、

 まずは、救急車での同乗実習でいいのでは?

 と思っています。


 学会で質問すると、消防署での救急車実習は行わずに、いきなりドクターヘリで現場に行き指導医と活動するとのことでした。
 (もちろん、安全に現場活動するための講習は受けています。



 現場での活動は、ヘリで行こうが、救急車で行こうが、電車で行こうが、バイクで行こうが
一緒
です。


 ならば、

 出動が無いときには救急隊の方から色んな話しを聞くことも出来て、出動回数も多い消防署での救急車実習をおこなってからドクターヘリ実習を行った方が、研修医のためにもなると思うのですが、どうでしょうか。

a0031617_7244365.jpg


 現在の職場は、ドクターヘリとは無関係の病院ですが、現場の大変さを分かって貰もらうためと、救急隊との「顔の見える関係の構築」のためにも研修医には消防署での救急車実習をさせています。研修医からは、「とても勉強になった」と好評です。




 
 ということで(?)、12月の休日を利用して私も久しぶりに救急車実習に行きたいと思っております。近隣消防の皆様、その際は、よろしくお願い申し上げます!(^^)/




 あ、腰痛があるので、患者さんの担架移動のお手伝いはちょっと無理ですが・・・。(^_^;)









 
[PR]
by nozakoji | 2010-11-30 20:35 | 救急の話

庭で遊んだ後の一杯!

 今日は今のところ暇な救急外来です。なので、入院患者さんの回診をゆっくりとおこない、その後、退職の書類、入職の書類を書いています。


 このネットの時代ですから、入職の書類なんかもホームページ上から入力できたらいいのですが、そうも行かないようです。ちょっと面倒です。

 
 さて、うちに来て1ヶ月の柴犬リュウ。体重は1キロ増えて約5キロになりました。なんとか、散歩もできるようになりましたが、まだ「おいで。」の言葉を無視して我が道を行くことがあるので、現在しつけ中です。(^_^;)
 


 現在住居には 狭いですが庭があるので、朝晩の散歩以外に門を閉め切った状態でドッグラン状態で遊ばせたりしています。ダイソーで買った100円のロープやボールがお気に入りです!

 
a0031617_1110320.jpg


 たまに、鬼ごっこのように追いかけるふりをすると、喜ぶとういうか、狂ったように走り回ります。足が痺れている私の方がすぐに疲れてしまいます。(^_^;)


 遊んだ後は、ステンレスのボウルではなく、たまに水道の水を直接飲むこともあります。最初は怖がっていましたが、最近は慣れてきたようです。

 
a0031617_11142487.jpg

 
a0031617_11144866.jpg



 たまに「姉弟のケンカ」もありますが、Haruも弟のリュウと楽しく過ごしています!

 
a0031617_11161548.jpg





 
[PR]
by nozakoji | 2010-11-27 11:18 | 柴犬リュウ

 北海道には現在3機のドクターヘリが導入されています。


 道央ドクターヘリ(札幌市) 基地病院は手稲渓仁会病院、

 道北ドクターヘリ(旭川市) 基地病院は旭川赤十字病院、


 そして、

 道東ドクターヘリ(釧路市) 基地病院は市立釧路総合病院

 です。 (リンクはここから!)




 そんな道東ドクヘリの救命救急センター長S田先生より、このようなものを頂きました!(少し写真がピンぼけですが・・・。)

 
a0031617_1345337.jpg



 道東ドクターヘリのロゴマークにドクターヘリのイラストが描かれているピンバッジです!(^^)/

 
a0031617_1395220.gif

 


 沖縄に帰ってきてすぐにネームプレートに付けさせて頂きました!(^^)/


 ちなみに、ロゴマークの上に書かれているE.A.S.T.はどんな意味かわかるでしょうか?


 もちろん、道東の「東」という意味にかけているのですが、実は、

     East Hokkaido
     Air Ambulance for
     Shock and
     Trauma

 の頭文字を取っての略になっているそうです!


 ピンバッジのイラストを使ってTシャツなんて作成して頂けたら、ヘリ関係スタッフのみならず、近隣消防や沖縄の救急医なんかも、きっと購入すると思うのですが、いかがでしょうか?


 E.A.S.T.関係の皆様、もし見ていたらご検討願います!!!



 


 
 

 

 
[PR]
by nozakoji | 2010-11-25 13:25 | 救急の話

 近隣のNK消防のあ救急救命士さんより、依頼があって、本日午後からトリアージの勉強会を行います。

a0031617_10335036.jpg


 以前にも琉球救急勉強会でお話させて頂いた内容ではありますが、自分なりに内容をバージョンアップしてお届けできたら、と思っています。



 一般の方はご存じないかもしれませんが、消防職員の中でも、救急に対する情熱は千差万別です。(救急の最前線にいるはずの救急救命士でさえも、温度差を感じることが多々ありますが。)

 確かに、消防職員の「本業」は消防業務です。職業を書くときも「消防士」かと思います。

 でも、日常で圧倒的に多い仕事は、「救急業務」のはずです。


 日頃は病院の勉強会には出席しない消防職員の方にも

 「トリアージは救命士だけの仕事じゃない。消防職員で、その概念を知っている方が行える仕事なのです!」

 ということを伝えられたら、と思っています。

 講義だけでは眠くなるので、最後には机上シミュレーションでその理解力をチェックさせて頂く予定でいます。



 さて、完成させなくては!!!





 
[PR]
by nozakoji | 2010-11-24 10:43 | 救急の話

 先日、医局の秘書さんに


 「すいませんが、12月末で辞めるので、有給休暇が何日残っているか調べてもらえますか?」


 とお願いしました。


 すると、


 「有休は9日です」


 というメモが机にあったので、それを利用して12月は後半から休みを頂くことを考えていました。



 ところが、昨日、さらにメモがおいてあって


 「代休が33日あります。」


 
 と書いてあるではありませんか!



 当院では、当直明けに半日休めることになっています。これが「代休」です。

 しかし、実際はなかなか休めないため、貯まる一方です。しかも、この代休は「退職まで利用可能」とちゃんと規則に書いてあります。それが合計で34日になっているようです。





 う~ん、どうしよう。


 もちろん、全部は使いませんが、権利は行使しないともったいないよなあ・・・・。








 

 
 





 

 
[PR]
by nozakoji | 2010-11-23 20:57 | その他

 航空医療学会に限らず、学会では「器機展示コーナー」というものがあります。

 今回は全国学会と言っても、規模は大きくはないので、新しい超音波診断装置や医療用ユニフォーム、医学シミュレーショントレーニング器機など数社の参加のみでした。

 いつもはここで新しい器械を見つけては、「●●病院ですけど、カタログください。」とお願いしたり、実機を借りてみるということになります。


 そんな器機展示でしたが、航空医療学会でしか参加しない企業がありました。それが、

 ユーロコプタージャパン

 です。

 ホームページはここ(リンク)です

 機体の説明や、ミッションというところから入ると、詳しい説明があります。お時間のあるときにご覧ください。


 ヘリコプターの会社で、ユーロコプターのEC135という機体がドクターヘリなどに採用されています。当たり前ですが、ヘリコプターの実機を展示することは出来ないため、カタログと、1/100モデルが置いてありました。

 大学の先輩S先生から、「ユーロコプターのブースに行くと、ドクヘリのモデルがもらえるよ!」と聞いていたため、ちょっと恥ずかしかったのですが、このモデルをもらったのでした。
a0031617_1204054.jpg



 全長15cm弱。可愛い(おそらく)限定品のドクターヘリモデルです!


 
 リュウに見せたら壊されそうなので、職場に飾っておくことにしました!(笑)
[PR]
by nozakoji | 2010-11-22 12:09 | 救急の話

早く帰りたいけど…

腰痛も辛いので帰りの飛行機を早めようと思ったら、ネット上は全便満席になっていました!

来週火曜日が祝日のためでしょうか?


帰宅は夜中になります。疲れるなあ。


とりあえず、ラーメン食べて時間の過ごし方を考えることにします。


追記:小樽に本店がある『麻ほろ』の支店であっさり醤油味を食べた。麺は旭川ラーメンの麺で美味しく頂けました!

a0031617_11291861.jpg

[PR]
by nozakoji | 2010-11-20 12:36 | 自分の話

はるばる来ました北海道!

ちょっと寒いですが、まだ北国生まれのDNAが残っているらしく、凍死せずにおります。

航空医療学会では旭川、釧路、札幌、八戸、但馬、(もちろん、沖縄も)のドクヘリ関係者の方とお話することが出来ました\(^o^)/ 救急医学会よりこじんまりしているのがとても良いです。

また、以前より顔見知りの先生方、看護師さん、ヘリコプター運航会社の方には新年から職場が変わることや、今まで以上にヘリコプター救急にも関与する事をお伝えする事も出来ました。


朝から座りっぱなしで腰痛は悪化中ですが、あと半日、色んな刺激を受けて帰りたいと思います‼


さあ、寝ようっと。(( _ _ ))..zzzZZ
[PR]
by nozakoji | 2010-11-19 22:34 | 救急の話

転勤します。

 北国から脱北して4年目。

 2次救急医療を中心とした今の職場に来てからは2年が過ぎました。

 スタッフ、研修医、近隣消防の方への教育や、院内救急受け入れシステムの整備のお手伝いなどを自分の出来る範囲でしてきたつもりです。
 
 また、救急専従は1人のため、当初は入院患者を持たない方式でやっていましたが、今は救急科でも数人の患者さんの管理も行うようになりました。


 しかし、、、


 半年ほど前から、重症患者の少なさからくるモチベーションの低下や、体調不良でも休みにくい状況(1人のため)などから退職を考えるようになりました。(他にも理由はありますが、あえて書きません。ただ、嫌な気持ちになることが何度かありました。)


 県内に残るか、北国に一時的に戻るか、悩んだのですが、県内の救急医が複数いる施設への転勤を決めた次第です。
 どの病院に行っても問題や気に入らないことはあります。しかし、仲間がいるのと一人で働くのとでは、その我慢できる限界が違ってきます。

 
 退職時期は3月末でも良かったのですが、曖昧な気持ちで働き続けるのも嫌なので、12月末に退職することに致しました。

 
 ブログは続けますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。



 これから航空医療学会に向けて出発ですが、腰痛悪化中なのでちょっとブルーです。(^_^;)
a0031617_12151154.jpg


 リュウ、目玉がどこにあるかわかりにくいなぁ~。(笑)
[PR]
by nozakoji | 2010-11-18 12:17 | 自分の話

 体調不良(腰痛悪化。)と身辺整理?で更新をサボってました。(^_^;)

 さて、今日は、以前、沖縄県内の同じ地区で救急医をされていた先生のブログを紹介します。
a0031617_8383862.jpg



 
 そのS先生は医師以外のある資格取得を目的に、一度病院を離れられました。そして、以前からの夢である世界一周旅行の船医となり、資格取得のための勉強もされているそうです!

 当初は、「いいなぁ~。きっと優雅な旅行なんだろうな~」と勝手に想像していましたが、ブログを見ると

 「海賊」

 という刺激的なタイトルもあって、想像とは違うことがわかります。(^_^;)

 
 ぜひ、皆様も船医になった救急医の日常をご覧くださいませ!


 ブログは、


 船医が撮る、海と船と世界一周旅行の写真(リンクしてます)


 です!


 S先生や乗客の方が、大きなトラブルに巻き込まれることなく、無事に帰還される日をお待ちしています!(^^)/
[PR]
by nozakoji | 2010-11-15 10:40 | その他

救急専門医、麻酔科認定医・標榜医。北から沖縄に移住→再び北上した感想など…。(救急には無関係な内容が多い!ペインクリニック患者でもあります。)症例は設定変更しています。