ユウ君との共演

昔は救急のことを一応?書いていた当ブログ。その読者でコメントを書いてくれる『ユウ君』という優秀な医学生がおりました。

しばらく、どのような道を歩まれたのかも知らなかったのですが、昨年、立派な呼吸器内科医になっていることを知り、また交流が始まりました。

そのユウ君はご自身でもブログを続けていたのですが、それが大人気で書籍が出版されたり、連載を持ったりと大活躍をされています。私なんかとは大違いです。(^.^)


そんなユウ君から、

『今度、看護師向けの雑誌でこんな特集をするのですが、急変についての部分を書いてくれませんか?』

とメッセージがきました。

もちろん、断る理由などありません。予定など何も考えずに了承し、先日、原稿を送った次第です。(締め切りを10日以上過ぎてましたがてんσ(^_^;))


急変対応に慣れていない方に、明日から少しでも役立つ内容になるように、そして、なるべく読みやすい文章にするように心掛けたつもりですが、どうでしょうか?
[PR]
by nozakoji | 2014-11-13 23:38 | 救急の話

11月1日からの三日間の会期で開催された日本臨床麻酔学会に参加してきました。

a0031617_1542952.jpg


今年で第34回で会長は東京女子医大麻酔科の尾崎 眞教授でした。

日本麻酔科学会との違いは、より臨床に役立つことを中心に発表や講演、講習か行われていることだと思います。

自分も救急から麻酔科を中心とした仕事になり勉強をしなくては…というタイミングでの開催でした。

しかし、一人で麻酔科を担当しているため休みは1日しか取れない状況…。σ(^_^;)

それならば、少しはお役に立とうと思い、超音波ガイド下での中心静脈カテーテル挿入の講習会のインストラクターとして参加して参りました。

超音波ガイド下中心静脈カテーテル挿入(リンク)

午前は指導者を養成するコース、午後は実践コースと、朝から夕方までその会場にほぼ張り付きでしたが、久しぶりにこのコースに参加して新たな発見もありましたし、数年振りにお会いする先生とお話ができたりと、楽しむことができました。

超音波装置を『正しく』使って首や鎖骨下に中心静脈カテーテルを挿入することで合併症を減らすことが可能となります。(※正しく使うという前提!)

医療安全の観点からも非常に大切な手技ですので、今後も機会があればお手伝いしていこうと考えております。(^.^)

写真は本文とは関係ありませんが、ネェネェをら追いかける次女です。(^人^)

では、また。
a0031617_1543098.jpg

[PR]
by nozakoji | 2014-11-05 14:44 | 麻酔の話

救急専門医、麻酔科認定医・標榜医。北から沖縄に移住→再び北上した感想など…。(救急には無関係な内容が多い!ペインクリニック患者でもあります。)症例は設定変更しています。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30