医師が増員

現在の勤務先は、いわゆる大学医局からの人事はほとんどありません。

初期研修医もいないので、人を増やすには、口コミや医師のリクルート会社を利用していくことになります。(自分もm3キャリアという会社にお世話になりました)

そんな状況の中、小さな民間病院にも関わらず、春からは1人退職はあるものの、内科3名、外科2名の増員となることが発表されました!これは研修医がいない病院としては大変珍しいことだと思います。

麻酔科を担当している立場で言うと、外科医が増員するのは多忙になる可能性があります。
しかし、病院全体としては活性化されますし、近隣の患者さんには診療科が広がるなどのメリットもあります。

救急を離れてゆっくりするつもりで麻酔科に戻ったはずが、こんなことになるとは思ってませんでしたが(笑)、手術の安心•安全をマネージメントしつつ、スタッフへの教育もしていこうと思った次第です。

まあ、良い具合に力を抜きつつ、頑張ります。

a0031617_23322649.jpg

[PR]
by nozakoji | 2015-02-25 23:11

日本救急医学会が中心となり、

「突然の心停止患者さんへの最初の10分間の対応と適切なチーム蘇生を学ぶ」

ための実技を中心としたコースがICLSコースです。

ICLSは、Immediate Cardiac Life Support の頭文字からの略語です。私もこのコースの運営などに関わるようになり10年間が過ぎようとしています。(毎年常に関わっていたわけではないですが。(-_-;))

そんなICLSコースですが、日本救急医学会ICLSのホームページに、公募による優秀デモンストレーション動画がアップされていました。

きちんと同意すると、ダウンロードも可能です。

これから受講する方、自分の勉強のために見たい方など、いらっしゃると思います。

そんな方は、ぜひ以下のリンクからアクセスしましょう!!!


ICLSデモンストレーション動画の再生、ダウンロード(リンクあり)
[PR]
by nozakoji | 2015-02-01 21:00 | 救急の話

救急専門医、麻酔科認定医・標榜医。北から沖縄に移住→再び北上した感想など…。(救急には無関係な内容が多い!ペインクリニック患者でもあります。)症例は設定変更しています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28