2年前に椎間板ヘルニアの再発、脊柱管狭窄症による腰痛下肢痛あっかのまま故郷に戻りました。

その際に就職した病院では、救急科の仕事はほとんどせずに研修医の教育を中心とした仕事をしていました。が、仕事も立場も中途半端となり、一年で退職を決めました。

次にそれほど多忙ではない手術室が一つしかない今の病院へ麻酔科医として勤務を決めました。麻酔科医の仕事以外に、ここでも蘇生講習会や勉強会の開催は担当させてもらいました。ただ、手術件数の増加や体調の悪化(2015年8月、椎弓形成術を受けた)などもあり、1年9ヶ月で退職することにしました。

さて、どうしよう…。

もう、急性期医療からはスッパリ離れて療養型の病院か、訪問診療をやろうと思い施設見学などをしておりました。

ほぼ訪問診療の施設に就職を決めていたところに、週2日半日勤務日も取れる手術室のある整形外科クリニックを後輩から紹介され、あれよあれよと言う間に就職が決まってしまいました。σ(^_^;)

肩書きは副院長。肩書きに負けないよう、そして20床未満のクリニックではありますが、大病院と同じレベルの麻酔管理を患者さんと外科医に提供できるよう、頑張っていきたいと思っております。

これを機にこのブログも閉鎖しようかと思いましたが、まだ過去記事を覗いていただける方も多いため、もう少し置いておくつもりです。

a0031617_08014214.jpg


a0031617_08014212.jpg


[PR]
by nozakoji | 2015-12-26 07:40 | 自分の話

救急専門医、麻酔科認定医・標榜医。北から沖縄に移住→再び北上した感想など…。(救急には無関係な内容が多い!ペインクリニック患者でもあります。)症例は設定変更しています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31